Information

 

Chit Chat Sort Movie「Tuesday Bar Chit Chat 2016 」完成!
Chit Chat卒業生Harukiが作ってくれました!

「Bar Chit Chat Partyプラン」

忘年会、新年会、誕生日会にいかがですか?四名様から受け付けております
15名くらいから貸切もできます
お気軽にお問い合わせお待ちしております

「2時間コース」

■2500円コース

おつまみ3品(サラダ、フライドポテト、ソーセージ)
+飲み放題(ビールなし)

■3000円コース

おつまみ3品(サラダ、フライドポテト、ソーセージ)
+飲み放題(ビールあり)

■3500円コース

フード5品(サラダ、フライドポテト、ソーセージ、肉料理、ご飯物)
+飲み放題(ビールあり)

「3時間コース」

上記にプラス1000円となります

●プロジェクター、マイク レンタルあります
●サプライズデザートorテキーラ&バニラご用意できます 550円〜

2016.4/18(月)「熊本地震チャリティライブ」 https://youtu.be/aUf1kce8boI


「ハイサイカフェランチ @Chit Chatスタート!」

キッチンスタッフGがChit Chatでランチやってます。
某オーガニックレストランや自身の出店などで修行してきた彼が腕をふるいます!

平日11:30〜15:00(14:30 L.O.) 土日祝日11:30〜17:00 水曜休み(※9月から水曜休みになりました)
カクテルビール500円!
■Facebook https://www.facebook.com/haisaicafe/

2018.4.21.土 @横浜THUMBS UP

「Bar Chit Chat 14th Anniversary Live Party!」

【LIVE】
Dachambo
Karamushi&Special Friends(小西エリ,長久保寛之,MAH,KAKKY)
RIDDIMATES
松本族&SARO
Soulcrap
F.I.B JOURNAL DUO+1
ズクナシ
千尋
TUFF SESSION
MARTER
金佑龍
gnkosaiBAND
TAKERU ANBASSA
Montelima
the sun+izpon
店長ズ

限定250名
前売4200円 当日5000円
チケット発売3/1〜

■チケット取り扱い店
●新百合ケ丘Chit Chat 044-954-4352(火曜日定休 18:00以降)

●横浜THUMBS UP 045-314-8705
【web予約】 http://stovesyokohama.com/

open15:30 Live16:20〜4:20

2018.2.18.日.

「濱臭」

【LIVE】
●スーマー

[スーマー]
弾き語り。横浜生まれの生粋の日本人。歌のお伴は古いギターとバンジョー、そしてお酒。各地に出向き、
自作の歌から他人の歌まで、まるで自分の歌であるかのように大切に唄い続けている。「酒がすすむ」と言われると喜ぶ男。
2014年のファーストアルバム『ミンストレル』に収録の8曲が、ドラマ及び映画『深夜食堂』のエンディングソング・挿入歌・
劇中音楽として使用され、2017年1月にはセカンドアルバム『泥水は揺れる』をリリースした。
自らの随筆、俳句を掲載した月刊紙「寒弾(KANBIKI)」は通算80号を越える。

●遠藤コージ(爆音エロブルース)

[遠藤コージ]
お馴染み単品系・爆音ブルースマン。
コーヒーとシガレット、適度なビールとペーソスで奏でる酒場ミュージック。
極太ギターと左足のリズム。
心に太陽を、左の肩にバクダンを抱えて生きる。

2000円+ORDER
open 19:00 start 19:30

2018.2.21.水.

「山んナイト」

【LIVE】
●OJI&THE MANTLES(音岳家OJIのバンドスタイル)
vo.gu OJI
dr 吉川英二
gu やまちゃん
ba クリスセイゴ
sax 松崎和訓

[OJI]
2002年〜2008年barbiのvo.guとして活動 。
?ロッキンオンジャパン『NEW COMER』獲得。
?FUJIROCK FESTIVAL06に出演する等、精力的に活動する。
その後、山に登り山で作った曲をアコースティックで唄うようになり、弾き語りからバンドスタイルでのライブも行う。
?野外フェス、カフェ、バー、山頂、山小屋など、どこでも唄うスタイル。
2016 8/11 new album?『SUGAR MOUNTAIN』発売!

●☆マーレーズ☆

[☆マーレーズ☆]
男女2人による、ツインボーカル、ジャパニーズアコースティックレゲエユニット。
?みんなで歌って踊れるレゲエやスカをテーマに、弾き語りスタイルからキャリアをスタート。
?POSITIVEなメッセージと明るい歌声が話題を呼び、レゲエシーンのみならず、サーフシーンからROCKシーン、
老若男女問わず幅広い層にも受け入れられ、2人アコースティックスタイルから、バンドスタイルではモッシュ、大合唱を呼ぶ。

投げ銭+ORDER
open 19:00 start 20:00

2018.2.25.日.

「沖縄ないと」

【FOOD】
●ハイサイカフェ

[ハイサイカフェ]
おいしく安全で健康的な料理と心地のいい音楽でいい空間を来てくれたお客さんに常に提供していきたい、
をモットーに新百合ヶ丘BarChitChatを拠点に旅する沖縄料理屋さん「無添加と有機食材の沖縄料理 ハイサイカフェ」

【有機野菜販売】
●おしゃべり商店
●色音緑

No Charge
open18:00 food lust order23:00

2018.2.28.水.

「TETSUNDO 50!U-Wee 40!W BIRTHDAY BASH!」

【LIVE】
●TUFF SESSION

[TUFF SESSION]
ボーカル/バイオリンの内田コーヘイと、ドラムス/ボーカルを担当するヤギーを中心に、2001年に結成。
レゲエ/ダブを基軸にしたバンド・サウンドと、日々の暮らしを時に酒の勢いにまかせてバカバカしく、
時にとびきりにセンチメンタルな詩情あふれるリリックを描いていく歌が根強い支持を集めている。
東京のクラブやライブハウスを中心に活動を続け、サマーソニック、朝霧ジャム等、様々な音楽フェスに多数出演。
これまでに3枚のフル・アルバムを発表。
2016年には、8年ぶりとなるニュー・アルバム『Tuffin’ Colors』を完成。大阪野外フェス”ツキノウタゲ”のテーマソングをはじめ、
街の景色や生活の一場面から詩的な情景を切り取った普遍的な魅力を持った歌が、様々なセッションで培った多彩な表現力を持つ
メンバーたちが織り成すレゲエのビートにあわせて歌われることで、タフな日常を生き抜く力強さを裏打ちしている。

投げ銭+ORDER
open 19:00 start 20:00

2018.3.1.木.

「ラーメンないと 竹村軒 第二十夜」

Chit Chatが一晩ラーメン屋に!

新百合ケ丘で一番美味いラーメンだと思ってます?
大好評!ラーメンないと

今回はどんなラーメンか乞うご期待?
チャーハンおつまみあります
通常フードメニューお休みです
ご了承くださいませ

open 18:00 

2018.3.3.土.

「トンビとカラムシの雛祭」

【LIVE】
●TOMBI
●KARAMUSHI

[TOMBI]
kan (v,g)
hideru (b)
yukky (d)
i-watch (g)
湘南は葉山発、結成20余年の Reggae Band。
その熟成されたグルーヴと歌の世界観は、レゲエファンのみならず老若男女あらゆる人々を魅了する。
ユッキー、イワッチのHomeGrownなど、メンバーそれぞれ多岐に渡るグループ参加やアーティストサポートなど多彩に活躍中。

2000円+ORDER
ひな祭りスペシャル
女性のお客様カクテル、チューハイオール500円!
open 19:00 start 19:30

2018.3.7.水.

「Monotone Voices」
モミーFUNK 数井塁 × F.I.B JOURNAL 山崎円城?ドラム 対 言葉のOne On One

【LIVE】
●山崎円城(F.I.B JOURNAL)
●数井塁(モミーFUNK!)

[山崎円城(ヤマサキマドキ)]
音楽家・詩人
1990年頃よりグラフティやダギング等の手法で、公共の壁を使って言葉や詩を発表し始める。
1993年頃より渋谷や横浜の路上で、バンドセットを持ち込んでのフリーセッションを始め、Noise on Trashに。Vo+Gを担当し、数々の作品を発表する。
2003年よりF.I.B JOURNALを開始。計5枚のフルアルバムを発表している。
?ジャズパンクと称されている。
2013年、等価交換で詩集をリリース。
?2014年、DOARAT、MARUA、DWARFから、詩のタギングした服・アクセサリーを発表。
?2015年、ホーンセクションとストリングスを加えた編成、Orquesta F.I.B JOURNAL Ghetto Stringsを発表する。
2016年、The Minimalizeとのダブ・ポエトリー、7インチレコード「Poet in dub」発表。
また2016年10月、等価交換で二作目の詩集をリリースした。
新年に武田カオリをフューチャーした、F.I.B JOURNALの新作のリリース。

投げ銭+ORDER
open 19:00 start 20:00

2018.3.10.土.

「カセットコンロでフランクフルトを」
Chit Chat×康之(チョチョ)の部屋 企画

【LIVE】
●カセットコンロス

[カセットコンロス]
ワダマコト (Guitar + Vocal)
アンドウケンジロウ (Clarinet + Sax)
辻コースケ (Percussion + Drums)
田名網ダイスケ (Bass)
2000年頃結成のライブ・バンド。
それぞれ、ソロや数々のセッションでも活躍する個性派メンバーが集い、額に汗して日々ライブを続ける4人組。
カリプソ、ラテン、アフリカなど多彩な音に興味深々。それらを飲み込んでは吐き出すゴッタ煮のサウンドで、グルーヴするコンロスの音楽は、
いつだって人懐っこくて、人間味に溢れている。

【DJ】
●Cheebow
●Chiho
【カセットコンロ場】
●チョチョ康之(PANORAMA)

1500円+ORDER
open 19:00 start 19:30

2018.3.11.日.

【LIVE】
●森 拓斗(from.奄美)

[森 拓斗]
(ヴォーカル、アコースティックギター)
ロックでもない。サーフでもない、レゲエでもない。
全てのグルーヴをまとい、島唄の様なブルージーな歌詞を乗せ唄う シンガー。
20代前半オーストラリアに拠点を置き様々な音楽と触れ、
2012年、故郷である奄美大島に帰郷後、本格的に音楽活動をスタートさせる。
ソロ活動を中心に、バックバンド、パーカッションなど様々なセッションによって変貌するステージ演出、
心に残る歌声と魂を注ぎ込まれ激しく奏でるギターは、島内だけに留まらず島外からも多くの者を魅了し続ける。
海の青さ、結の心、そして自然や生き物、すべてに対する敬愛は、
世界を旅してきたからこそ表現できる魂がそこにはあります。

●マーレーズ
●koutarou sunshine aka 大成功晃太郎

【DJ】
DJ SZ

投げ銭+ORDER
open 19:00 start 19:30

2018.3.14.水.

「Soulcrap WhiteDay??」

【LIVE】
●Soulcrap

[Soulcrap]
SKA、REGGAE、R&B、SOUL、BLUES等をミックスしながらも新しい時代のにおいを感じさせてくれる。
オリジナルはもちろん、カヴァー楽曲においても秀逸なアレンジを聴かせる。その音はまさにトーキョーサウンド。
ライヴバンドとしての〈Soulcrap〉のステージは必見だ。
2010年、ファースト・アルバム『Riddim & Blues』をリリース。〈RUDE GALLERY〉とのコラボレーションも展開。
2011年、セカンド・アルバム『Quite Natural』、7インチ ・シングル2枚をリリース。
2012年7月、コンセプト・アルバム『‘Too hot’ road!』をリリース。
2013年9月には〈Rockin’ Jerry Bean〉とのコラボ7インチ・シングル『Super Foxy』を発表。
2014年〈Green Union Records〉を設立。2015年8月8日にニュー・アルバム『We’re Rollin’』をリリース。

女性のお客様1ドリンクサービス!
投げ銭+ORDER
open 19:00 start 20:00

2018.3.18.日.

「ハイサイないと」

【LIVE】
●Maico

[Maico]
沖縄県出身。シンガーソングライター。
2010年からアコースティックギターでの弾き語りSTYLEで活動開始。
故郷の沖縄と関東の二拠点生活を送りながら、国内外の旅から受けるインスピレーションを楽曲のメッセージに反映している。
聴く人の心の奥に届く深みのある声『天性の癒しボイス』で、今注目の実力派シンガー。
今年2017年7月26日に待望のセカンドミニアルバム【Beautiful World】をリリース。
また、オリオンビールいちばん桜のCMタイアップが決定し、現在沖縄県内で放送中!

【FOOD】●ハイサイカフェ

[ハイサイカフェ]
おいしく安全で健康的な料理と心地のいい音楽でいい空間を来てくれたお客さんに常に提供していきたい、
をモットーに新百合ヶ丘BarChitChatを拠点に旅する沖縄料理屋さん「無添加と有機食材の沖縄料理 ハイサイカフェ」

投げ銭+ORDER
open 19:00 start 19:30

2018.3.19.月.

「渕上零(Chit Chat)&足立壮一郎(gnkosaiBAND)Double Birthday Bash!!」

【LIVE】
●保刈あかね with PANIC BAND
Vo.AG 保刈あかね
key Hatayoung(FRISCO)
Bass あべなぎさ(gnkosaiBAND)
cho オカザキエミ(moq moq)
Per 岩方ロクロー
Gt 足立 壮一郎(gnkosaiBAND)

どっかで足立&渕上のBLUES SHOWあり

[保刈あかね]
愛するきもちを大切に
日々を生きること
痛みも喜びも、心のままに
ゆっくり歌っていきますっ

投げ銭+ORDER
open 19:00 start 20:00

2018.3.21.水(祝).

【LIVE】
●SAKi & the factor

[SAKi & the factor]
Vocal >> SAKi
Guitar >> Jody Tenku
2013年9月結成。アコースティックから、多数のエフェクターを駆使したギタープレイが奏でる世界観とそこに溶け込み旅するうた声で、
限りなく美しいこの星と残酷な世界を照らす太陽と月が奏でるようにうたい表現し続ける。全国各地で様々なミュージシャンを迎え、
cafe、LiveHouseから野外フェスなどでライブ活動を行うほか、長野県飯山市森林セラピー、北軽井沢sweet glass × FIRE SIDE cottageのPVに出演、
楽曲提供をする。Liveでの画家Mariko OkamotoのLive art VJとのコラボレーションや、画家TOMOYAARTS氏の一枚のキャンバスに、
物語のいくつもの場面を描き重ねていくキャンバスアニメーションの場面ごとに音楽を織り交ぜていく「描き芝居」等、様々なアーティストとの
アート活動にも力を入れている。これまでに、1st album ‘‘Tree of life’’ 、2nd album ‘‘Cosmic flight”の2枚のアルバムのリリース。
mdm productions Ranran監修のsnowbording file ‘‘In my life’’のサウンドトラックを担当。2017年夏、3rd Album“Quiet Sun”をリリースし、
FUJI ROCK FESTIVAL'17に出演。

【Supecial Guest】
●Kenji Jammer

[鈴木賢司(Kenji Jammer)]
1983年メジャーデビュー。1987年、元クリームのジャック・ブル ースと共演した際に海外での活動を勧められ、1988年に渡英。
活動の拠点をロンドンへと移す。コリーヌベイリーレイやシール、アニー レノックスといったイギリスを代表するアーティスト作品に多数参加、
1998年よりシンプリー・レッドのメンバーとして、レコーディング, 及びワールドツアーにギタリストとして参加。2015にリリース した
「ビッグ・ラブ」を携えたワールドツアーはアルバムと共に世界中から大きな反響を得た。
日本に帰国した際はフジロック、ライジングサンなどのフェスティバルから、ライブハウス、カフェでのツアーまで活動している。

2000円+ORDER
open 19:00 start 19:30

 

2018.3.25.日.

「JAZZ GOD FATHER at Chit Chat」

【LIVE】
●鈴木勲(picc-bass)&小山道之(guitar)

鈴木勲(Isao Suzuki)
1933年東京生まれ。1956年アメリカ軍楽隊のキャンプでベースを弾く。
東京自由が丘「ファイブスポット」のハウスバンドとして演奏していた1970年にアートブレイキーに見出されてブレイキーの待つ
ニューヨークへ単身渡米し、ジャズメッセンジャーズの一員として活動。メッセンジャーと共にアメリカ全土とヨーロッパを公演。
合間をぬってニューヨークのジャズメンと共演し、交流を深める。
?アメリカより帰国しフリーとして活動していたが、マル・ウォルドロン来日の際の共演で、ピアノ・トリオの分をわきまえたプレーは高く評価された。
外国ミュージシャンとの共演は数知れない。
セロニアス・モンク(p)、エラ・フィッツジェラルド(Vo)、ウイントン・ケリー(p)、ロン・カーター(b)、ジム・ホール(g)、チャールズ・ミンガス(b)、
オスカー・ピーターソン(p),ポール・デスモンド(as)、ケニー・バレル(g)、ボビー・ティモンズ(p)、フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)、
デューク・ピアソン(p)、エルビン・ジョーンズ(ds),パット・メセニー(g)etc…
レコードのリーダーアルバムは、50枚を超えているが、オリジナルアルバム「BLOW UP」(TBM)「陽光」(キング)は、日本ジャズ賞を受賞した。
ベースの他、それぞれの楽器の性格を知る為に、色々な楽器をマスターする。
全ての楽器(セロ、ピアノ、バイブ、フルート、ドラム、ボーカル)にわたって数多くの若手ミュージシャン(日野元彦、渡辺香津美、秋山一将、
井野信義、山本剛、益田幹夫、他)を育てる。
2009年スイングジャーナルで南里文雄賞を受賞。
スイスのインターネットラジオ、Radio Jazz Internationalで世界のジャズミュージシャンから20傑に選ばれ「JAZZ GOD FATHER」の称号をもらう
現在も、鈴木勲 OMA SOUND の中で若手ミュージシャンを育て続けているが、鈴木勲自身は、感性を磨き、日々練習を重ねて進化し続けている。

小山 道之 (Michiyuki Koyama)
1976年長野県小諸市出身。天秤座、O型、左利き。ピアノ、トランペットなどを経て、中学生の時にギターを手にし高校ではロックに没頭する。
明治学院大学社会学部に進学した後にJazzに開眼し在学中よりプロとしてのキャリアをスタートする。その後ブラジル音楽に傾倒したこともあり07年に
単身ブラジルに渡り武者修行もした。現在は自己のバンド"Something Special Jazz Quartet"で新宿ピットイン,関内KAMOME live mattersなどに出演する他に、
鈴木勲(b)OMASOUND,後藤篤(tb) 66/99など様々なバンドやセッションに参加し全国のライブハウス、コンサート等で活動している。
また日野皓正(tp)presents jazz for kids 世田谷Dream Jazz Bandでは12年間にわたり講師ミュージシャンとして後進の指導にもあたっている。

予約3000円 当日3500円+1オーダー ※限定35名
open 19:00 start19:30

■メール予約 bar.chit.chat@gmail.com
 件名を「3/25予約」とし、必ずお名前、人数、電話番号を記入してください
■電話予約 044-954-4352(Chit Chat 18時以降、火曜定休)

2018.3.29.木.

「NGKB Birthday Bash!!」

【LIVE】
●EXOTICO DE LAGO
長久保寛之 g
小西英理 pf,accd
稲田貴貞 ts
加藤雄一郎 as
小粥鐵人 b
北山ゆう子 ds

[EXOTICO DE LAGO]
2012年にアルバム『ROCKS"EXOTICA”STEADY』を発表した長久保寛之が選び抜いたメンバーと共に始めたエキゾチカ・バンド。
ヴィンテージな質感とレイドバックした空気感、そして、ストレンジでムーディーなサウンドで「ここではないどこか」を
探し続ける音楽家たちが“EXOTICA"をキーワードに様々な音楽を飲み込んでゆく。
2015年7inch Cherry Blossom blues を発売
2018年 アルバムを発売予定。

●内田コーヘイカルテット
内田コーヘイ(TUFF SESSION)
ワダマンボ(カセットコンロス)
西内徹

2000円+ORDER
open 19:00 start 20:00

『Chit Chat Special Poter販売中』

B3サイズのポスターを作りました!
限定100枚
Chit Chatにて販売中!

- 現在廃盤 -

2008.10.8.wed.キングレコードより発売の
Bar Chit ChatコンピレーションAlbum
『未来波乗人(みらいなみのりびと)』。
(品番KICP-5052/¥2400/KINGRECORDS)

ハート&ピース!
小さな店に集ったやがて未来の波を乗るであろう者達

収録曲
1. [Peaceful Mountain] B:RIDGE style
2. [GoodFuture] 東田トモヒロ
3. [Sky Time] Keison
4. [山賊(緑の世代)] 光風&Green Massive
5. [Calico Spike] KenKen
6. [花狂い] 大樹
7. [カナリア] 天草
8. [じゅうたん] YoLeYoLe
9. [泡盛ソング] Mu=tenka!(宮武 希、渕上 零、KTa★brasil)
10. [TEKI-ON] yoheyOKAMOTO
11. [Feed Back] Caravan

Compiled by 渕上 零 (Bar Chit Chat)
Produced by SUGURU SAITO (KIZUNA JAPAN)
KEIICHI TAKASE (KIZUNA JAPAN)

------------------------------------------------

『ウクレレ教室』

講師:栗林 慧(Double Famous)

kalaniブログがスタート⇒kalanithestrings.jimdo.com

2018.1.18.sun. at Bar Chit Chat(定員各10名)

初心者コース[13:00〜15:00] 2,000yen(お茶付き,教材費込み) 予約受付中!!

中級者コース[15:30〜17:30] 2,000yen(お茶付き,教材費込み) 予約受付中!!

両方希望の方は会わせて3500円になります。

1993年、『 Double Famous 』(ウクレレ、ギターを担当)で音楽活動を始める。
バンドでは、ジャンルの壁を越えた無国籍サウンドの曲を演奏、日本各地でのライブや野外フェスティバルでの演奏活動、
アルバム制作、様々なコンピレーションアルバムへの参加などをしてきました。
2008年、バンドが15周年を迎え、これを一区切りに自身のバンド活動を休止、2009年よりソロでの音楽活動をスタート。
現在は、ソロプロジェクトとして、作曲、演奏活動を進行中。
音楽活動と共に、自身の楽器ブランド『 Ka Lani The Strings 』でウクレレやギター、
自らのアイデアを盛り込んだオリジナル弦楽器の製作、販売をする他、ウクレレワークショップの開催など、多様に活動中。
使用しているウクレレは自身で製作したものです。

 



◆infomation ◆menu ◆map ◆photo ◆mail ◆ link