Information

 

【Chit Chat×GOHEMP×GRINDLODGE collaboration HEMP tee2019】

【Design】
●kanegooon

【Body】
●GOHEMP(HEMP 55%/ORGANIC COTTON 45%)

[GOHEMP]
GOWESTのセカンドラインとして1994年に誕生したブランド。
成長が早く、無農薬で育つ地球に優しい素材であるヘンプを軸に、オーガニック素材などの素材を混紡し、常に新しい風合いや優しい色合いを提案。
GOWESTで培った縫製技術を以って、古き良き時代の機能服からインスパイアされた機能的で遊び心のある服作りをしています

【Print】
●GRINDLODGE garage project

[GRINDLODGE garage project]
神奈川のとあるガレージから始まったプロジェクト。
木、鉄、コンクリートを組み合わせたオリジナルスケートボードセクションを制作。
セクションの設置、スケートセッション、ライブ、照明、写真、アート作品展示、ライブペインティングなど、スケートボーダーに限らずグラインドロッジに
共鳴する様々な分野のプレイヤーが一堂に会し融合するパーティー、その名も「グラインドロッジ」をオーガナイズする。
今やプロジェクトの主軸となっている「生刷会」とは、親交の深いアーティストが書き下ろすグラフィックをシルクスクリーンに起こし、Tシャツや様々なアイテムに
ライブプリンティングするパフォーマンス
ショップのアニバーサリーパーティーやミュージシャンのリリースパーティーでは、デザインの提案からプリントまでこなすワンアンドオンリーなアイテムが高評価を得ている。
最近ではカーショウやキャンプイベントとコラボするなど活動の幅を広げている。
日本全国を奔走し、近年では海外からのオファーも受け、世界規模で同志たちとパイプを繋げるプロジェクトへと進化し続けている。

【Coler】
Natural//Pink Echo(桃)/Kale Green(薄いモスグリーン)
【Size】
XS/S/M/L/XL

¥4200(税込)

■通販メール bar.chit.chat@gmail.com
 件名を「通販」とし、必ずお名前、商品、住所、電話番号を記入してください

【Chit Chat×GOHEMP×GRINDLODGE collaboration HEMP tee2018】

【Design】
●渕上零(Bar Chit Chat)

【Body】
●GOHEMP(HEMP 55%/ORGANIC COTTON 45%)

【Model】
●松岡俊介

【Coler】
Natural/Marine Navy(紺)/Niagara Blue(青)/Kale Green(薄いモスグリーン)

¥4200(税込)が今なら3000円SALE!

■通販メール bar.chit.chat@gmail.com
 件名を「通販」とし、必ずお名前、商品、住所、電話番号を記入してください

【Chit Chat帆前掛け】
●ポケット二つあり(短い) 3000円
●ポケットなし(長い) 3000円

■通販メール bar.chit.chat@gmail.com
 件名を「通販」とし、必ずお名前、商品、住所、電話番号を記入してください


「しげみ食堂(GreenBushWorks)@Chit Chat」

●しげみ食堂

最近reggaeイベントでよく出店している 自家製天然酵母パンの「しげみパン」の パンじゃないバージョン
満を期して chitchat に登場です!!
しげみパンとして 都内〜地方のイベント出店や月一のレギュラーイベント等 店舗を持たない放浪パン屋として出店のの傍
「しげみ食堂」として レコーディングのお弁当やライブの差し入れ等音楽の現場での裏方の食事を担ってきたスキルを ついに 表舞台で挑戦!!
「しげみ食堂」としておつまみや お食事をchitchat で出店します!
いつもと違うchitchat のメニューを楽しみに ぜひ 遊びに来て下さい!

2019.10/8 火

「ラーメンないと 竹村軒 第四十九夜」

Chit Chatが一晩ラーメン屋に!

新百合ケ丘で一番美味いラーメンだと思ってます?
大好評!ラーメンないと

今回はどんなラーメンか乞うご期待?
チャーハンおつまみなどあります
通常フードメニューお休みです
ご了承くださいませ

open 18:00

2019.10/11(金)

【LIVE】
●AO YOUNG(DACHAMBO)
●YOTA&REI

【Food】
●しげみ食堂

【Shop】
●梵暮堂

投げ銭 +オーダー
open19時 start20時 

AO YOUNG ( アオ ヤング ) 国内外の野外フェスには欠かせない存在として、言わずと知れた国内屈指のJAM BAND、DACHAMBO(ダチャンボ)のフロントマン、
Gt &Vo AO YOUNG 74年生まれ寅年。FUJI ROCK FESTIVALには12回の常連出演に加え、アメリカやオーストラリアのBIG FESまで、
幅広く活躍しながら培ってきた感性は、片やフェス番長(YAHOO公認)の異名を持つ反面、ソロ活動では歌を唄うことを中心に、
ほっこりと懐かしい自分の脳内風景を、表現し続けているジプシーでもある。ソロ名義での初のアルバム「Heartfull Moon」では、
ピアノと歌のシンプルな一期一会セッションを収録。現在完売につき入手不可。アコースティック、エレクトリック問わずに様々な
プロジェクトやセッションで活躍中!一昨年はアメリカのBIG FES、Oregon Eclipse 2017のメインステージ、そして日本人バンド初の
バーニングマンにも出演!2019年春のアメリカ西海岸ツアーの成功を経て、待望のソロアルバム制作予定。今後もチャクラ開きの旅は終わらない。

YOTA&REI(小林洋太と渕上零)
2018年夏頃より始動
小林洋太 Yota Kobayashi
レゲエ・ミュージシャンとして活躍する父親のもと、生まれた時から音楽に触れ育つ。
2004年にレゲエバッキング・バンド”Stoned Rockers”を結成。”Reggae Disco Rockers”、Fire Ballのバックバンド”Jungle Roots”等にもギタリストとして加入。
自らのステージやレコーディングの他、サポートとしても「横浜レゲエ祭」等の多くのフェス、ツアーでFire Ball、Spinna B-ILL、MOOMIN、lecca、Caravanを
始めとする、多彩なアーティストのステージに出演し活躍中。世代を超えたスキルと歌を活かす洋太のプレイは、レゲエのみならず幅広いシーンで
欠かせないものとなっている。また作曲家・トラックメイカーとして、多くのアーティストのレコーディングにも参加している。

渕上零 Rei Fuchigami
横浜本牧生まれ 熊本阿蘇西原村育ち
現在神奈川新百合ケ丘Bar Chit Chat天酒。
神奈川のLive Barのオーナー達を集めた店長ズ、kentarow、TAKERU ANBASSA、YOTA&REI、宇宙軒(うすた京介、Ken Ken)、
Mu=tenka!(松永希)、Rabbit Radarなどでギタリスト。元Rabbit Radar。

2019.10/16(水)

「PB WEDNESDAY! vol.216」

【LIVE】
●スーハーバタードッグ
●スクナシ

【Food】
●しげみ食堂

投げ銭+オーダー
open19時 start20時 

元SUPER BUTTER DOGの竹内朋康とTOMOHIKO HEAVYLOOPERによる
鼻唄SOULユニット=スーハーバタードッグ

元ズクナシのエミと茜による 物本SOULユニット=スクナシ

決して「スーパー」でない2人と 決して「ズ」でない2人のツーマンライブ これってもしかして…

2019.10/17(木)

「ぐっさんごはん」

【Menu予定】
・かぼちゃのニョッキ ゴルゴンゾーラクリームソース
・台湾風おでん
・ポテトサラダ
・ひじきの煮物
・手羽元のトマト煮ローマ風
・キノコと蒸し鶏のブルスケッタ バルサミコソースがけ
・ベイクドポテト のり塩パンチ
・もち麦入り大葉ご飯
・かぼちゃのプリン

ぐっさんごはん
ハジメマシテ、あざみ野辺りの、とあるイタリア料理店でピザ職人をしております大口(ぐっさん)と申します。
この度、機会をいただきまして、10月17日(木)に「ぐっさんごはん」と題しましてfoodを担当させて頂く事になりました。
ピザは焼きません(焼けません…)が、イタリア料理あり全然イタリア関係なかったり、作りたい物を作ろうなメニューを
提供したいと思っております。よろしければ、美味しいお酒のお供にいかがでしょうか。

No Charge
open18時

2019.10/23(水)

「the sun night vol.5」

【LIVE】
●the sun
・行田雄介(vo,gt)
・荒井康太(drums)
・tatsu(bass)from L?-PPISCH

【Guest】
●ミナミリョウヘイ
●津田犬太郎

【Food】
●しげみ食堂

投げ銭+オーダー
open19時 start20時 

the sun
行田雄介(vo,gt)、荒井康太(drums)、tatsu(bass)の三人による「自由型ポップユニット」。
日本語が持つ独特なニュアンスでドリーミーに広がる異世界を表現する行田雄介。東アジアやアフリカのトラディショナルリズムを吸収し、
変幻自在なリズムで時を刻む荒井康太。レピッシュのべーシストとして日本のスカパンク創世記を担い、現在ではジャンルを超えた独自の
スタイルで様々なバンドに参加、プロデューサーとしても活躍するtatsu。3人の音が出会ったとき、無国籍で住所不定、ジャンル分けできない
新感覚のポップミュージックが生まれる。2016年 結成まもなく、アフリカンポップスの名盤 SalIf Keita「Soro」(1987)のドラム/プロデュースを
担当したリズムマエストロ”Brice Wassy”氏と共演。同年1st mini album『the three mountains』を発表。2019年新音源をリリース予定。

ミナミリョウヘイ
1982年、大阪生まれ。
2005年、京都精華大学美術学部造形学科版画専攻卒業
10代をインラインスケートのプロライダーとして大阪の街をアグレッシブに過ごす。
京都精華大学で木版画を専攻し主に木版画制作に勤しむ学生時代の後木版画での個展を皮切りに絵画や廃材の立体作品の個展を経て絵画に落ち着く。
京都を拠点に活動するが、何か違う手応えを欲してNew Yorkに飛ぶ。2007年、New YorkのBrooklynを拠点に約1年ほど活動、マンハッタンの地下鉄や
街中でのインスタレーションなどを執行。同時期、絵の具だけリュックに詰め込みメキシコの僻地でホースキャラバン団体と合流し、山々で馬と生活、
約4ヶ月ほどメキシコ放浪。キャラバン後、メキシコとグアテマラで出会った人の家に宿代として絵を描いて点々と旅をする。
帰国後、即興表現のパフォーマンスや演奏にも着手し始める。その後の自身の個展やグループ展の会場ではパフォーマンスが付きものになってくる。
2008年暮れ、東京に移住し制作を再始動する。東京を拠点に自分のための可笑しみを模索し、人の行動や動き、恰好悪いモノ、無意味な儀式などに
感化した作品を展覧会や様々な各地レジデンスで絵画・インスタレーション・パフォーマンスを用いて発表している。 近年、他ジャンルのアーティストと
パフォーマンスやお芝居ででコラボレートするなど表現の域は大きくなっていく。それに伴い平面作品もより大きなものへの興味が高まっていく。
並行して、パフォーマンスアートやコンテンポラリーダンスなど身体を追求する表現にも精力的に取り組み各地で活動している。 一方で、バン
ドMr.Understandでボーカル、アートユニットOPENdANでダンスなどの課外活動も行っている。

津田犬太郎
声と身体表現
岐阜県飛騨市神岡町で育つ。山の恵みとケモノの叫びのボイスパフォーマンス。言語になる一歩手前の喉歌。声を拡声するのでなく翻訳するための身体表現。
10代のころより音響として演劇の舞台に関わる。声と身体への興味から振付家ストウミキコ×ボイスパフォーマー徳久ウィリアム両氏による
「橋の上のサーカス」に参加。ボイスパフォーマンスと身体表現の融合について考え始める。河崎純の舞台作品における数々の実践。
現在は叫びをテーマに舞台とライブハウスでの即興を中心に活動中。

2019.10/24(木)

【LIVE】
●SAXOPHOBIA
井上ヒロシ
岡 淳
緑川英徳
竹内直

2000円 学生1000円(要学生証)+オーダー
open19時 start20時 

SAXOPHOBIA (サキソフォビア)
井上ヒロシ(バリトンサックス、フルート)
岡 淳(テナーサックス、フルート、篠笛)
緑川英徳(アルトサックス、ソプラノサックス)
竹内直(テナーサックス、バスクラリネット)
様々なシーンで活躍する個性派サックス奏者が集まり、98年9月に結成。 アレンジは単に楽器の組み合わせだけでなく、
ひとりひとりの個性を念頭においてなされている代役不可能のアンサンブル。サックスだけでなく、フルート、バスクラ、
篠笛など を駆使した多彩なサウンドで注目を集める。 取りあげる楽曲はジャズの隠れた名曲、ポップス、民謡、
オリジナル曲まで広範囲に渡り、その自由かつ大胆なアイディアで独特のホーンアンサンブルとインプロビゼーションを展開する。
2018年9月、結成20周年を記念したアルバム『ノクターン』をリリース。

2019.10/25(金)

「Rhythm & Rock'nroll」

【LIVE】
●ワタナベマモル
●ナカムラ(モアリズム)

【Food】
●しげみ食堂

2000円 +オーダー
open19時 start20時 

ワタナベマモル
1963年12月4日静岡県清水市に生まれる。
1983年ロックバンド「グレイトリッチーズ」を結成し、インディーズレーベルのナゴムレコードより2枚のシングル、
キャプテンレコードより1枚のアルバムを発表。1989年にキングレコードと契約しメジャーデビューし、
3枚のアルバムと2枚のシングルを発表して1993年に解散。
 その後大木温之(Theピーズ)トモフスキー、シンイチロウ(the pillows)らとのユニット「MTハピネス」や
トモフスキーのサポートベーシストなど幾つかのセッションを経て「MAMORU&THE DAViES」を結成。
15枚目のニューアルバム「LET'S GO!」を2019年4月17日に発表。
コンスタントなアルバム発表と、バンドと弾き語りの両方で年間130本以上のライブをライフワークにしている。

ナカムラ??
exカリフラワーズ、現在、モアリズムのVo&Gt.ナカムラ??によるソロ活動。47都道府県でのライヴの傍ら、
日本映画屈指の名作「ゆれる」「ディア・ドクター」などの音楽、主題歌を手掛け、2018年公開の映画「ニワトリ★スター」
の主題歌「碧の空」でさらに脚光を浴びる。唯一無二のブルージーでソウルフルな声をあなたに。

2019.10/27(日)

【LIVE】
●酒井俊 vo
太田朱美 fl
瀬尾高志 cb

2000円 +オーダー
open19時 start19:30 

酒井俊
1976年、伝説のJAZZ CLUB「ミスティー」で歌い始める。翌年には初めてのアルバム「SHUN」がリリースされ、
センセーショナルな反響を呼ぶ。リーダーアルバムを続けて計3枚、また手元にあるなしを含めた多くのレコーディングに参加、
と同時に殆ど休まずに歌う約2年半を過ごしたが、突然渡米する。2年間のマンハッタンでの生活、そして帰国。
約8年間の子育てを主にする家庭生活に入る。その後、日本語の歌を積極的に取り入れた方向で渋谷毅と再会、復帰する。
現在は日本語の歌をライブハウスで歌う、CD化するという事は日常化しているが、当時は大変な困難を伴った。
が、様々な国の様々な唄を歌い続け、阪神淡路大震災の後に生まれた「満月の夕」と運命的な出会いを果たす。
「満月の夕」を歌うにあたっての賛否両論の中、何年にも渡って毎夜歌い続け、2003年には「第45回日本レコード大賞企画賞」
を受賞、数回に渡るNHKTVへの出演や連続ドラマへの挿入歌の提供等、活動範囲を拡げる。
2004年辺りからそれまでの活動を見直し、新たな音とうたの可能性を模索中。
従来の音・うたのあり方から大幅に変化すべく、即興演奏・民族音楽の影響・トラディショナルへの傾倒を反映しつつ、
セッションではない継続を、演奏家たちとの終わりのない共同作業へとその時間は積み重ねられており、
09年には8年振りの2枚組「Night At The Circus vol,1」を、10年には「PLAYS STANDARD vol,1」「a few little things」を制作。
ジャケットは、絵本作家荒井良二氏の描き下ろしイラスト24作品.....という豪華盤を2枚同時発売する。
そして12年には「螺旋階段な日常」をリリース、現在に至る。また、10、11、12年とヴェトナムにて歌うなど海外にても
活動の幅は拡がっている。

2019.10/30(水)

【LIVE】
●Maico
Gt 木本翔平
Dr 渡辺英貴

●TOSH

【Food】
●ハイサイカフェ

投げ銭+オーダー
open19時 start20時 

Maico
沖縄県出身。シンガーソングライター。
2010年からアコースティックギターでの弾き語りSTYLEで活動開始。
故郷の沖縄と関東の二拠点生活を送りながら、国内外の旅から受けるインスピレーションを楽曲のメッセージに反映している。
聴く人の心の奥に届く深みのある声『天性の癒しボイス』で、今注目の実力派シンガー。
2017年7月26日に待望のセカンドミニアルバム【Beautiful World】をリリース。
また2018年には自身の楽曲がオリオンビールいちばん桜のCMタイアップソングに起用される等活動の幅を広げている。
今回はバンドセットで登場!

TOSH
Jack Daniel'sをこよなく愛する時代錯誤なブルースマン。スライドギターを交え歌うシンガーソングライター。
ソロ活動以外にも2018年 きじは率いる"虹の海"に、2019年 "ボンキーズ"、"キリンガー"のアルバムにも参加。
2017年 1stソロアルバム"Indigo Blues"CDリリース。歌とギターのみ、いなたいアコースティックサウンドにインディゴ中毒者も出た。
それから2年の時を経て2019年、新たなるToshサウンドを確立した2ndアルバム"Jack'n'Tosh"をCDと配信にて並行リリース。
時代を駆け抜ける現在進行形ブルースマン。

2019.11/6(水)

「Yota Birthday Bash!!」

【LIVE】
●Yota Kobayashi BAND
Yota Kobayashi/vo,g
Mr STONE/ba
Takahiro Watanabe/key
Masatoshi Suzuki/dr

【Food】
●しげみ食堂

投げ銭 +オーダー
open19時 start20時 

小林洋太 Yota Kobayashi
レゲエ・ミュージシャンとして活躍する父親のもと、生まれた時から音楽に触れ育つ。
2004年にレゲエバッキング・バンド”Stoned Rockers”を結成。”Reggae Disco Rockers”、Fire Ballのバックバンド”Jungle Roots”等にも
ギタリストとして加入。自らのステージやレコーディングの他、サポートとしても「横浜レゲエ祭」等の多くのフェス、
ツアーでFire Ball、Spinna B-ILL、MOOMIN、lecca、Caravanを始めとする、多彩なアーティストのステージに出演し活躍中。
世代を超えたスキルと歌を活かす洋太のプレイは、レゲエのみならず幅広いシーンで欠かせないものとなっている。
また作曲家・トラックメイカーとして、多くのアーティストのレコーディングにも参加している。

2019.11/7(木)

「RED and BLACK」

【LIVE】
●Degurutieni
●TAIKI.N(Soulcrap)

【Live Paint】
●Kads MIIDA

投げ銭 +オーダー
open19時 start20時 

DEGURUTIENI デグルチーニ
何者なのかカオス デカダン インダストリアル creepyでモンドなムードを家電、オモチャ、ガラクタ、カセットテープやレコードプレーヤー、
MDによるループ等で試行錯誤的不協和音などで作り出し空虚から集められたビートニクスを想わせるカットアップな言葉を語り詩う
太陽嫌いな濁声の音楽家 。ロシア、ヨーロッパ、アメリカ、タイ、モロッコなどワールドワイドな活動と各国で映像アーティスト達やダンス、
サーカス等とコラボレーションを行ったり、7inch レコード等をヨーロッパのレーベルからリリースするなど
本国日本でも音楽家は勿論、ダンス、映像アーティスト、劇団 子供鉅人と共演したり自主制作アルバム LD&Kからリリースする等
大阪と海外を行ったり来たりの唯一無二の怪人フィロソフィと切っても離せないその無謀とも言える人生観を
貴方はキャッチ出来るかもしれない

TAIKI .N
『 Soulcrap 』ヴォーカル&ギタリスト
Riddim & Bluesと銘打ちルーツミュージックを長い年月を掛けブレンドしたその音楽はモッズ、スカシーンはもちろんガレージ、ブルース、ソウル、
レゲエなど各方面から熱い支持を集めており全国各地に数多くのフォロワーを持つ。2015年Independent Label『Green Union Records』を立ち上げ、
Soulcrap, The FAVE RAVES, Jackie & the Cedrics, Black Alligator Party Bandの音源をリリース。他 ”Natsuko/ Blue Stocking”“The Tokyo Locals/ Shake your hips”
アルバム録音を担当。(soulcrap / greenunionrecords)

Kads MIIDA(カッズ ミイダ)
"自由である事、自然の一部である事" をテーマに生命力溢れる多彩な作品を創出するアーティスト。
 1980年代後半、イラストレーターとして活動を開始。油絵、アクリル画、版画、壁画などの絵画制作を主体に、アパレルや生活雑貨などのプロダクト作品、
店舗内装・ロゴ・広告などのデザイン・アートワーク、様々な音楽とコラボレートするライブペインティング、自身の体験を基にした絵本の出版等、
その創作活動は多岐に渡る。2011年の震災以来、それまで海外に向く事の多かった目を国内に向け、日本全国を巡り再見聞。各地で出会った人々と
共に次世代へ向けてのメッセージを込めた作品制作に邁進。2013年開催の個展"未来おみやげ展” を発展させ、漆工や藍染など日本の伝統工芸の
職人達との共作に力を入れている。また絵画制作に於いては、これまでも 和をテーマとした作品を多く手掛けてきたが、日本画の技法を取り入れる等、
表現の幅を広げ、更に自身の世界観を昇華させている。また2008年よりSoulcrapのメンバーとして音楽活動も続ける。

2019.11/10(日)

「MATSUTAKE 1st Album "one drop" Release Party!」

【LIVE】
●MATSUTAKE
Koji Matsumoto(松本族)
TAKERU ANBASSA

【ゲスト】
●小林洋太

【Food】
●しげみ食堂

投げ銭 +オーダー
open19時 start19:30 

2019.11/11(月)

「Chit Chat火の国まつり」

【LIVE】
●coby ●UTAU

投げ銭 +オーダー
open19時 start20時 

coby
地元・熊本でレゲエダブバンドやアコースティックユニット等を経て、現在はギター弾き語りに至る。
拠点である熊本はもちろん、全国のミュージシャンとの共演/交流がそのまま活動のスタイルとなっているシンガーソングライター

UTAU
2019年よりUTAUとして活動開始。AKAI MPC LIVEを使い、自ら曲もトラックも作る。
R&B.SOUL.BLACK MUSICに影響を受け、深く心に響く音を表現する。
デジタル音の中に、女性では珍しい低音光るソウルフルな歌をうたう。

2019.11/20(水)

「西瓜糖の日々 Vol.5」

【LIVE】
●川崎テツシwithふくいかな子 ●三輪二郎 ●Ichika Sunny

【Food】
●しげみ食堂

投げ銭 +オーダー
open19時 start20時 

川崎テツシ
パンクロックバンド、STANCE PUNKSのベーシストであり、フォークロックバンド、川崎テツシと燃えるキリンでは歌ってます。詩も書く。

ふくいかな子
作曲とピアノと即興演奏と歌と
昨年冬、ソロプロジェクト 「ラパキヴィの花」を 立ち上げる
秋福音/川崎テツシと燃えるキリン/なゆたリズム/マルシアガルケス などで活動中
ふらっと珈琲も淹れに行きます

三輪二郎
歌手、ソングライター、ギターリスト。2019年2/20ニューアルバム「しあわせの港」リリース。アルバム『おはよう おやすみ』『レモンサワー』『?』。
前野健太、大森靖子等レコーディング参加

Ichika Sunny
寅さんとアルパチーノ好きのシリアスなピアノ歌い
2019年7月7日 2ndアルバム"Raspberry Jam"リリース

『ウクレレ教室』

講師:栗林 慧(Double Famous)

2019.10.27.sun. at Bar Chit Chat(定員各10名)

初心者コース[14:00〜15:30] 2,000yen(お茶付き,教材費込み) 予約受付中!!

中級者コース[16:00〜17:30] 2,000yen(お茶付き,教材費込み) 予約受付中!!

両方希望の方は会わせて3500円になります。

1993年、『 Double Famous 』(ウクレレ、ギターを担当)で音楽活動を始める。
バンドでは、ジャンルの壁を越えた無国籍サウンドの曲を演奏、日本各地でのライブや野外フェスティバルでの演奏活動、
アルバム制作、様々なコンピレーションアルバムへの参加などをしてきました。
2008年、バンドが15周年を迎え、これを一区切りに自身のバンド活動を休止、2009年よりソロでの音楽活動をスタート。
現在は、ソロプロジェクトとして、作曲、演奏活動を進行中。
音楽活動と共に、自身の楽器ブランド『 Ka Lani The Strings 』でウクレレやギター、
自らのアイデアを盛り込んだオリジナル弦楽器の製作、販売をする他、ウクレレワークショップの開催など、多様に活動中。
使用しているウクレレは自身で製作したものです。

 

2016.4/18(月)「熊本地震チャリティライブ動画」 https://youtu.be/aUf1kce8boI

『Chit Chat Special Poter販売中』

B3サイズのポスターを作りました!
限定100枚
Chit Chatにて販売中!

- 現在廃盤 -

2008.10.8.wed.キングレコードより発売の
Bar Chit ChatコンピレーションAlbum
『未来波乗人(みらいなみのりびと)』。
(品番KICP-5052/¥2400/KINGRECORDS)

ハート&ピース!
小さな店に集ったやがて未来の波を乗るであろう者達

収録曲
1. [Peaceful Mountain] B:RIDGE style
2. [GoodFuture] 東田トモヒロ
3. [Sky Time] Keison
4. [山賊(緑の世代)] 光風&Green Massive
5. [Calico Spike] KenKen
6. [花狂い] 大樹
7. [カナリア] 天草
8. [じゅうたん] YoLeYoLe
9. [泡盛ソング] Mu=tenka!(宮武 希、渕上 零、KTa★brasil)
10. [TEKI-ON] yoheyOKAMOTO
11. [Feed Back] Caravan

Compiled by 渕上 零 (Bar Chit Chat)
Produced by SUGURU SAITO (KIZUNA JAPAN)
KEIICHI TAKASE (KIZUNA JAPAN)

------------------------------------------------


Chit Chat Sort Movie「Tuesday Bar Chit Chat 2016 」
Chit Chat卒業生Harukiが作ってくれました!





◆infomation ◆menu ◆map ◆photo ◆mail ◆ link