Information

  Bar Chit Chat - Infomation

Information

 

【営業自粛のお知らせ】

新百合ケ丘Bar Chit Chatは
4/5日からしばらく営業自粛しようと思っています
どうかご理解いただけたらと思います
(期間は未定です)

続けるための決断です
(命がないと続けられないですからね)

ここしばらくその事で悩んだ日々が続きました
お客様もスタッフも友達も守りたいゆえです
どうか皆様もお身体にくれぐれも気をつけてください
1日も早くいつもの暮らしが訪れますように

Chit Chat店酒 渕上零


【Bar Chit Chat Web SHOP OPENのお知らせ】

こちらのリンクより通販可能となっております。どうぞご利用ください。
https://barchitchat.theshop.jp/
Tシャツの他に、営業再開した際に、未来に使えるドリンクチケットの販売なども行なっております。
当面営業出来ない日々が続くと思われます。どうかこちらでご支援いただけたら幸いです。
決済方法も色々あります。どうぞご利用ください

【Chit Chat×GOHEMP×GRINDLODGE collaboration HEMP tee 2020】

【tagging 】
●山崎円城(F.I.B JOURNAL)

【Body】
●GOHEMP(HEMP 55%/ORGANIC COTTON 45%)

【Print】
●GRINDLODGE garage project




People getting together and making music.
That's all it is. But in music, there is always a future.
Chit Chat

人が集まって音楽をする。ただそれだけど、音楽には、いつも未来が見える。
Chit Chat
by 山崎円城

【Coler】
SAND STONE/BLUE BERRY BLUE/NIAGARA BLUE
【Size】
XS/S/M/L/XL

¥4300(税込)
こちらのリンクより通販可能となっております。どうぞご利用ください。
https://barchitchat.theshop.jp/

[GOHEMP]
GOWESTのセカンドラインとして1994年に誕生したブランド。?成長が早く、無農薬で育つ地球に優しい素材であるヘンプを軸に、オーガニック素材などの素材を混紡し、常に新しい風合いや優しい色合いを提案。

[GRINDLODGE garage project]
神奈川のとあるガレージから始まったプロジェクト。
木、鉄、コンクリートを組み合わせたオリジナルスケートボードセクションを制作。
セクションの設置、スケートセッション、ライブ、照明、写真、アート作品展示、ライブペインティングなど、スケートボーダーに限らずグラインドロッジに
共鳴する様々な分野のプレイヤーが一堂に会し融合するパーティー、その名も「グラインドロッジ」をオーガナイズする。
今やプロジェクトの主軸となっている「生刷会」とは、親交の深いアーティストが書き下ろすグラフィックをシルクスクリーンに起こし、Tシャツや様々なアイテムに
ライブプリンティングするパフォーマンス
ショップのアニバーサリーパーティーやミュージシャンのリリースパーティーでは、デザインの提案からプリントまでこなすワンアンドオンリーなアイテムが高評価を得ている。
最近ではカーショウやキャンプイベントとコラボするなど活動の幅を広げている。
日本全国を奔走し、近年では海外からのオファーも受け、世界規模で同志たちとパイプを繋げるプロジェクトへと進化し続けている。

[山崎円城(音楽家・詩人・タギングアーチスト)]
1990年頃よりグラフティやダギング等の手法で公共の壁を使って言葉や詩を発表し始める。
1993年頃より渋谷や横浜の路上で、バンドセットを持ち込んでのフリーセッションを始め、Noise on Trashに。Vo+Gを担当し、数々の作品を発表する。
2003年よりF.I.B JOURNALを開始。?計5枚のフルアルバムを発表している。?ジャズパンクと称されている。
2013年と2016年、等価交換で、計二冊詩集をリリース。
2014年、DOARAT、MARUA、DWARFから、詩をタギングした服・アクセサリーを発表以降、たくさんのタギングコラボを発表している。
2015年、ホーンセクションとストリングスを加えた編成のアルバム「Orquesta F.I.B JOURNAL Ghetto Strings」を発表する。
2018年1月、TICAの武田カオリをVoに迎え、F.I.B JOURNAL meets 武田カオリとして、アルバム「多様性に住み/ DAYS365, Standing On The Conner」をリリース。
2016年・2019年・2020年、The Minimalizeとのダブ・ポエトリー、7インチレコードを計三枚発表。
また1997年より言葉のイベントBOOKWORMを、長きに渡り主催。


「しげみ食堂(GreenBushWorks)@Chit Chat」

●しげみ食堂

最近reggaeイベントでよく出店している 自家製天然酵母パンの「しげみパン」の パンじゃないバージョン
満を期して chitchat に登場です!!
しげみパンとして 都内〜地方のイベント出店や月一のレギュラーイベント等 店舗を持たない放浪パン屋として出店のの傍
「しげみ食堂」として レコーディングのお弁当やライブの差し入れ等音楽の現場での裏方の食事を担ってきたスキルを ついに 表舞台で挑戦!!
「しげみ食堂」としておつまみや お食事をchitchat で出店します!
いつもと違うchitchat のメニューを楽しみに ぜひ 遊びに来て下さい!

開催延期いたします2020.3/30(月)次回未定

「ラーメンないと 竹村軒 祝五十六夜」

Chit Chatが一晩ラーメン屋に!

新百合ケ丘で一番美味い無化調ラーメン
どうぞ皆様のお越しをお待ちしております

チャーハンおつまみあります
通常フードメニューお休み
ご了承くださいませ

open 18:00

2020.3/26(木)

Bar Chit Chat 16th Special Live

【LIVE】
●松本族 Matsumoto Zoku

投げ銭
open19時 start20時 

MATSUMOTO ZOKU-OFFICIAL BIOGRAPHY-2017-2018
Matsumoto Zoku is an Alternative Organic Music Duo (Since 2013)Nationality: JAPANBased in Melbourne, Australia/Vienna, AustriaINSTRUMENTSKoji Matsumoto (Right Side)HandPan / Didgeridoo Reo Matsumoto(Left Side)HandPan / Human Beat Maker / Percussion / Synthsizer
松本族(MATSUMOTO ZOKU)は2013年にKoji MatsumotoとReo Matsumotoの二人により結成した日本のインストゥルメンタルバンド。現在5枚のオリジナルアルバムをリリースしており、ヨーロッパを拠点に活動を行う。 略歴2010年にインドのヴァラナシで出会い、同じ松本性を持つトラベルミュージシャンとして意気投合。それぞれ旅を続けたのち2012年にアムステルダム、フランス、イタリアなどのフェスで、初の共演する。2013年オーストラリアのメルボルンのストリートで松本族としてのキャリアをスタートさせ同年、デモEP”TRIBARHYTM(トライバリズム)”を発表。翌年2014年にリリースしたフルアルバム”MATSUMOTO ZOKU”発表前までに、ストリートや世界各地のフェスティバルにて8000枚以上のCDを売る。ハンドパン(ハング)、ディジュリドゥー、ヒューマンビーツ、パーカッション、シンセサイザーなどを使いダンスミュージック、ヒップホップ、ドラムンベース、チルアウト、サイケデリックサウンドといった様々なジャンルを超えるボーダレスな音楽スタイルを展開。他に類をみない、サウンドと世界を旅して培った音楽性でオルタナティブオーガニックミュージックとして音楽スタイルを確立させ、ヨーロッパのフェスティバルを中心に世界各地のパーティーピーポーを熱狂させる。2013年から2015年、ハンガリーで開催されるOZORA FESTIVAL(オゾラフェスティバル)に三年連続出演し、2014年には日本人初のオープニングアクトをドラゴンネストステージでつとめ、同年のOZORA FESTIVALオフィシャルムービーに楽曲で参加。2017年に再びOZORAに舞い戻り、ドラゴンネストステージを満員にし大盛況を収めた。2014年、2017年オーストラリア最大のフェスティバルの一つRainbow Serpent(レインボーサーペント)に出演。2016年にはOZORA TOKYO FESTIVALのオープニングアクトを努める。また2017年の夏には初のアメリカに渡米し、日本代表としてOregon Solar Eclipse Festivalに出演。4年間のうちヨーロッパツアーを4度、ロシアツアーを二度、日本ツアーを3度、また世界各地計14カ国,41都市でゲスト出演やコンサートを行う。ディスコグラフィーTribarhythm Demo Album(2013)1stfull album MATSUMOTO ZOKU(2014)Ho-High EP(2015)Zoku Camp DEMO EP(2016)2ndfull album MATSUMOTO ZOKU 2(2016)

2020.3/27(金)

Bar Chit Chat 16th Special Live

【LIVE】
●kentarow

●Yota&Rei

FOOD
●しげみ食堂

投げ銭
open19時 start20時 

kentarow
シンガーソングライター、トラックメイカー、作.詩.編曲家。 1983年4月19日、四国、愛媛にて生まれる。? 2010年11月、ファーストアルバム「SPECIAL FLOW」をBACKPACK RECORDINGSよりリリースする。 その後もスタジオアルバムに加えVinyl7inch、LIVEアルバム、Remixアルバム等、リリースを続ける。 また映像作品への楽曲提供も数多く手がけており、 映画「DON'T STOP !」の挿入歌『足跡』、山根万理奈(BURGER INN RECORDS/Warner Music Japan)に『fish』を楽曲提供 するなどトラックメイカー、作.詩.編曲家としても活動。 主に弾き語りスタイル(たまにバンド)でのLIVEは多い時で年間約100本と、独自のスタンスで音楽の旅を続けている。 物や情報であふれつつも、誰もが自分の立ち位置に確信を持てずにいるような現代。 自然体でいることが、混沌とした社会に対しもっとも力強い姿勢であることを訴えかける、 Kentarowの音楽やライフスタイルは、ジャンルを超え幅広い層に支持され、影響を与えて いくことだろう。

? 【YOTA&REI(小林洋太と渕上零)】
2018年夏頃より始動

■小林洋太 Yota Kobayashi
レゲエ・ミュージシャンとして活躍する父親のもと、生まれた時から音楽に触れ育つ。 2004年にレゲエバッキング・バンド”Stoned Rockers”を結成。”Reggae Disco Rockers”、Fire Ballのバックバンド”Jungle Roots”等にもギタリストとして加入。 自らのステージやレコーディングの他、サポートとしても「横浜レゲエ祭」等の多くのフェス、ツアーでFire Ball、Spinna B-ILL、MOOMIN、lecca、Caravanを始めとする、多彩なアーティストのステージに出演し活躍中。世代を超えたスキルと歌を活かす洋太のプレイは、レゲエのみならず幅広いシーンで欠かせないものとなっている。 また作曲家・トラックメイカーとして、多くのアーティストのレコーディングにも参加している。

■渕上零 Rei Fuchigami
横浜本牧生まれ 熊本阿蘇西原村育ち 現在神奈川新百合ケ丘Bar Chit Chat天酒。 神奈川のLive Barのオーナー達を集めた店長ズ、kentarow、TAKERU ANBASSA、YOTA&REI(小林洋太)、宇宙軒(うすた京介、Ken Ken)、Mu=tenka!(松永希)、Rabbit Radarなどでギタリスト。 たまに絵を描いたり、写真を撮ったり、詩を書いたり

2020.3/28(土)

Bar Chit Chat 16th Special Live!

※開催延期いたします
【LIVE】
●Spinna B-ill
with Yota Kobayashi(guitar)

FOOD
●しげみ食堂

3/28Spinna B-ILL@Chit Chatライブにご予約いただいた皆様へ
アーティストの意向により 誠に残念ではありますが コロナウィルスの影響を踏まえ
今回は開催を延期させて頂くことに なりました
楽しみにしてくださった皆様 どうかご理解頂けたらと思います
一刻も早く開催できる日を願っています
皆様もどうかお身体にお気をつけて
 

Spinna B-ill
シンガーソングライター、パフォーマー。2002年にSpinna B-ill & the cavemansで活動を開始。「ライオンの子」でレゲエリスナーの圧倒的支持を得るも、2005年に惜しまれつつ解散。 その後はSimply Redのギタリスト、Kenji Jammerとの活動を経て、ソロシンガー “Spinna B-ILL” として3枚のアルバムをリリース。 フェスからクラブまで様々なステージに立ち、DJセットからアコースティック、フルバンドといった変幻自在のスタイルを操る。 大胆で繊細、ユニーク且つエネルギッシュなパフォーマンスで魅せるライブは幅広いオーディエンスの堅い支持を得ている。 レゲエ、ソウル、ファンクやヒップホップなど多様なバックグラウンドがありながら、Spinna B-ILLがマイクを持つと、最早ジャンルの壁はない。 ルックスのみならず、その声や歌唱力も日本人離れしている一方で、どこか懐かしいメロディと独特のフロウにのせた歌詞もまたファンを魅了している。 まさにOne&Onlyなシンガーである。 今回のChit Chatでは、現在Chozen Lee & The Bang Attackとしても活躍中、日本のレゲエシーンに欠かせないギタリスト、小林洋太とのデュオでステージに立つ。

2020.4/1(水)

Bar Chit Chat 16th Special Live
「New Generation! vol.2」

無観客ライブ中継することになりました。どうぞご理解くださいませ

FACEBOOK Bar Chit Chatページにて観覧できます

【LIVE】
●ARIWA&COUTA&SOMA with MANAW

※ Guest予定していた●OKI(OKI DUB AINU BAND)さんが出演できなくなりました。
ご了承くださいませ

Live Paint●Mayca

DJ●桃尻天然水

FOOD
●しげみ食堂

投げ銭+オーダー
open19時 start20時 

◎ARIWA Vo.Tb.(KODAMA AND THE DUBSTATION BAND,Al Camone他)
◎Couta Key.  (SALIKAMI,Al Camone他)
◎Soma Bass.
◎Manau Drum

ある日突然始まったわずか結成1ヶ月の次世代バンド。Reggae、R&B、Jazzなどジャンルにとらわれず、その時にやりたい曲を自分たちのスタイルでやる。がスタンスの毎回ガラッと色が変わるバンド。NY留学を経験する圧倒的歌唱力の”ARIWA”を筆頭に、数々のバンドでステージをこなしてきたステージ経験6年の18歳キーボーディスト”Couta”、音楽の修行の為に上京してきた現役音楽学生ベーシスト”Soma”で結成されている。そしてさらに今回は16歳にしてワールドツアーも経験する実力派ドラマー”Manau”を迎えての限定ステージ!!次はいつコラボが実現するか分からないスペシャルライブ、どうぞお見逃しなく。

Mayca(メイカ)
2002年東京生まれ。 2歳の頃より描き始める。 『nbsa+×÷』をはじめ、 たくさんの刺激的なアートと人に囲まれ ぐんぐんと芽を伸ばす。 フライヤー、CDジャケット、 結婚式のウェルカムボード、 クラブイベントへの出展にライブペイント、 ドイツ老舗筆記具ブランドFaber-Castellへの作品提供など、 多岐にわたり活動を続けている。 2014年沖縄野外フェス「残波JAM」に最年少アーティストとして出演。 DRAGON76,BAKIBAKI,MICHINORI MARU,Kads MIIDAら、 日本を代表するライブペインターとの共同制作に参加。 また、2017年には「信州たかやまワイナリー」のワインエチケットにイラストを提供。 独自な世界観で独自な神様を描き出すのが得意。

2020.4/2(木)

※開催延期いたします

【LIVE】
●hou(from宮崎)
●青谷明日香

開催延期いたします。ご了承ください 

〜hou〜
その時を声で愛でながら、その場に響きあいながら、ジャンルを超えた様々なアーティストとの共演を重ね、全国のカフェや野外フェスから地元の祭りや海外ツアーなど広く唄を届けている。 また、日向夏ほう子とゆう名義で、故郷宮崎の民謡をアレンジしたライブも行っている。 自然の中でのボイスワークショップも時に開催。 音のご縁に導かれて宙をさぐり続けている。

青谷明日香 あおやあすか
ピアノ弾き語りシンガーソングライター、青谷明日香。 郷愁あふれる田舎の風景から、哀愁ただよう都会のビルの風景まで、 様々な主人公の物語を歌い紡ぐ。 FUJI ROCK FESTIVAL等の野外フェスや、お寺、神社、公民館、カフェ、バー、旅館等。演奏場所を選ばないスタイルで、年150本を超える演奏ツアーを敢行。 また、テレビ、ラジオ、CM等への楽曲制作も行う。 笑いあり涙あり、じわじわと感情ゆさぶる楽曲で、全国各地でファンを増やし続けている。

2020.4/3(金)

開催延期いたします
「奄美夜」

【LIVE】
●森 拓斗(根心屋バンド)from奄美
●gnkosaiBAND

FOOD
●しげみ食堂

開催延期いたします。ご了承ください

森 拓斗(from根心屋バンド)
奄美大島出身、在住。 ロックでもない。サーフでもない、レゲエでもない。 全てのグルーヴをまとい、島唄の様なブルージーな歌詞を乗せ唄う シンガー。 ソロ活動を中心に、バックバンド、パーカッションなど様々なセッションによって変貌するステージ演出、 心に残る歌声と魂を注ぎ込まれ激しく奏でるギターは、島内だけに留まらず島外、 海外からも多くの者を魅了し続け、 活躍の場を広め続ける。 海の青さ、結の心、そして自然や生き物、すべてに対する敬愛は、 世界を旅してきたからこそ表現できる魂がそこにはあります。 平成の終わる瞬間、 令和の始まりに自主レーベル 『根心屋』〜Nekkoya record〜を立ち上げる。 令和元年 自身率いる根心屋バンドと共に3rdアルバム 『根の心』リリース 奄美大島で開催される日本一早いCAMPイベント!! 結ノ島camp 第1回目よりトリを務める

gnkosaiBAND
読み方は自由、表記はgnkosaiBAND。 「FUJI ROCKFESTIVAL 2018」「りんご音楽祭」「祝 春一番」 「劇団 維新派 屋台村公演」「SPRING SCREAM(台湾)」等、 野外イベントへの出演に加え、海外アーティストのジャパンTOURにも積極的に参加。 レゲエ、ブルーズ、サイケ等、ルーツミュージックを基盤とした演奏にポエトリーリーディングが乗る、 なんとも説明しづらいその音楽性は奇をてらわずとも唯一無二。聞けば解るさ。

2020.4/6(月)

※開催延期いたします

【LIVE】
●蠣崎未来

●保刈あかね

Guest
●Marino(Black Wax )sax

FOOD
●しげみ食堂

※開催延期いたします 

蠣崎未来 カキザキミク
1989年生まれ 岐阜出身 高校時代まで音楽と無縁の生活を送っていたが、神戸の大学在学中に、フォークやソウルなど様々なジャンルの音楽に触れ感銘を受けフォークソング部に 入部、卒業後、2012年よりアコースティックギターによる弾き語りでの演奏活動を開始。 当初はカバーのみであったが徐々にオリジナル曲を増やし、現在は全国的なライブ活動を展開中。 そのライブパフォーマンスが徐々に話題となり、 2016年7月22日に「FUJI ROCK FESTIVAL'16」、 8月6日に「オハラ☆ブレイク '16夏」への出演をする。 同年9月に最初の公式音源 「蠣崎未来 LIVE 2016」をリリースし、2年を経た2018年5月9日に初のスタジオ録音に よるフルアルバム 「路傍の唄」をリリース。

保刈あかね
あいたいきもち
愛するきもちを大切に
日々を生きることっ
心のままにっ

Marino(sax)
宮古島出身。 2009年より関西地方のライブハウスを中心に研鑽を積む。2012年、宮古島を拠点に活動するFunk jam band Black Wax に加入。 脈Myahk Re cords所属 久保田麻琴プロデュースで4枚のアルバムをリリース。独特の訛りがある音楽性が、いとうせいこう、ピーターバラカン、細野晴臣、梅津和時などから絶賛される。他、浜田真理子 福原美穂 等 サポートメンバーとして活動中。

2020.4/8(水)

開催延期いたします。6/24水に延期決定いたしました

【LIVE】
●Little Creatures Duo
青柳拓次
栗原務

●Noise On Trash
山崎円城(F.I.B JOURNAL)
栗原務(Little Creatures)
with TOMOHIKO HEAVYLOOPER

DJ:●光風
●Caravan

FOOD
●しげみ食堂

予約3000円 当日3500円+1オーダー ※限定50名
open 19:00 start20:00

■メール予約 bar.chit.chat@gmail.com
 件名を「6/24予約」とし、必ずお名前、人数、電話番号を記入してください
■電話予約 044-954-4352(Chit Chat 18時以降、火曜定休)


開催延期いたします。ご了承ください

Little Creatures DUO
今年で結成30周年を迎えるLittle Creaturesの青柳拓次(Vo/G)、栗原務(Dr/Per)の二人によるchit chat 16周年記念!スペシャル編成=DUO。ゆかりの地「chit chat」にて、Little Creaturesの過去作品から選りすぐりの楽曲をラフでシンプルに奏でる。

Noise On Trash
栗原務(Dr)
山崎円城(Vo, G)
1993年大学時代に現在のF.I.B JOURNAL山崎円城とLittle Creatures栗原務が知り合い、Bassとして坂本 勝彦が加入し、96年デビュー。 99年〜02年の間に5枚のアルバムをリリース、多数のコンピレーションに参加したのち解散。 2016年から山崎、栗原によりNoise On Trash + として再活動する。 今回はベーシストのTomohiko Heavy Looperを迎えた編成で。

2020.4/10(金)

開催延期いたします

【LIVE】
●Chozen Lee and The Bang Attack
Acoustic Set

CHOZEN LEE (Vo)
YOTA KOBAYASHI (Gt)
SHINJU KOBAYASHI (Ba)
TAKAHIRO WATANABE (Key)
YUKKY from Home Grown (Per)

FOOD
●しげみ食堂

開催延期いたします。ご了承ください

日本のレゲエシーンを牽引するスペシャルチーム、 FIRE BALL(現在活動休止中) のメンバ ーとして活躍する一方、ソロのアーティストとしてもキャリアを磨く CHOZEN LEE 最高なメンバーが集まり結成されたオリジナルバンド “CHOZEN LEE and THE BANG ATTACK” 2018年にファーストアルバム ”THE ALBUM” は必聴! ”REGGAE”だけの枠に収まらない音楽、Style、Liveは各方面で話題を呼んでいる。
2019年に行われた61回目の Grammy Awards で Best R&B を獲った H.E.R. のエンジニ ア、堤 幹成 氏がMixを手掛けている。
(2020年度もノミネート)とにかく音がいいのでそ このところも是非聴いていただきたい。
メンバーは
CHOZEN LEE (Vo)
YOTA KOBAYASHI (Gt) SHINJU KOBAYASHI (Ba) Mi3 (Key) SEAI (Dr)
そして今回 キーボードとドラムにCHOZEN LEEが尊敬してやまない TAKAHIRO WATANABE (Key)
YUKKY from Home Grown (Dr) をお迎えしてスペシャルな音をお届け!

2020.4/11(土)

開催延期いたします。ご了承ください

【LIVE】
●バセルバジョン

Guest
●Marino(Black Wax )sax

FOOD
●しげみ食堂

開催延期いたします。ご了承ください 

バセルバジョン
「バセルバジョンとは、バセルバジョンという一つの楽器だ」 それは穏やかな川のせせらぎのように流れ、気がつけば大海原のようにすべてを心地よく包み込む。 カホン+タブラ+カメレンゴ二+ギターなど、国境を越えた楽器を1つの世界に。 2020年、三本杉国貴、兒玉峻、佐藤聡太、夢弐、伊藤駿の5人メンバーにて再始動。

Marino(sax)
宮古島出身。 2009年より関西地方のライブハウスを中心に研鑽を積む。2012年、宮古島を拠点に活動するFunk jam band Black Wax に加入。 脈Myahk Re cords所属 久保田麻琴プロデュースで4枚のアルバムをリリース。独特の訛りがある音楽性が、いとうせいこう、ピーターバラカン、細野晴臣、梅津和時などから絶賛される。他、浜田真理子 福原美穂 等 サポートメンバーとして活動中。

2020.4/15(水)

開催延期いたします。ご了承ください

【LIVE】
●光風トリオ
・光風(光風&GREEN MASSIVE)
・Mr.STONE(STONED ROCKERS)
・吉川英二(dr.MASTARICA,CHAN-MIKA Band、マーレーズband)

FOOD
●しげみ食堂

開催延期いたします。ご了承ください

2020.4/18(土)

開催延期いたします。ご了承ください
「スナック村バザ」


スナック&food ●村のバザール

投げ銭ライブ ●武徹太郎(馬喰町バンド)

昭和歌謡DJ&レコードカラオケ ●ちゃんのり

開催延期いたします。ご了承ください

スナック村バザ
旅好きな村長ナナコと絵描き・ものづくり屋toiによるユニット、村のバザールが時折開店する"スナック村バザ"。 朗らかで素朴な昼の顔とは打って変わって、女たちは蝶になる。スナックのママたちの夜の顔をお楽しみください。 呼ばれたら何処までも、全国各地、肩パット山積み巡業スタイルで転々とします。 いつもより少しおてんばな装いでお出かけください。

武徹太郎 (たけ てつたろう)
音楽家/美術家
音楽の根を探るユニット「馬喰町バンド」のリーダーとしてアジアの民族音楽のフィールドワークや、古謡・童歌の採集、アフロビートからヒップホップまでを取り入れた独自の楽曲、楽器を製作して発表している。 音楽ライブの他にアニメーションや映画音楽、NHK Eテレ「シャキーン」への作曲、演劇舞台、ダンス伴奏なども。 2018年からはシャキーンの新コーナー「まつりばなし」を担当、日本各地の郷土芸能やお祭りを取材して廻り、それをモチーフに音楽アニメーション劇を製作。 紙芝居と音楽を組み合わせた音楽紙芝居のソロパフォーマンスも各地で巡業中。

2020.4/22(水)

開催延期いたします。ご了承ください

【LIVE】
●TAKERU ANBASSA SP BAND set
・TAKERU/vo&g(ANBASSA)
・Mr.STONE/ba(STONED ROCKERS)
・吉川英二/dr(MASTARICA,CHAN-MIKA Band、マーレーズband)
・渕上零/g(Chit Chat)
・COUTA/key(SALIKAMI)

FOOD
●しげみ食堂

開催延期いたします。ご了承ください

TAKERU ANBASSA
音旅人 自給自足の中に育ち、歌う喜びを知り12才から作曲を始める。 内側から奏でる自由な音楽、歌に込められたメッセージとソウルフルな歌声は人々の心に様々な感情を響かせる。 音楽と共に旅し出会った旅人と音を奏で畑を耕し、薪で火を焚き、無農薬野菜も売る。もはや生活の一部の音旅は日本全国はたまたタイ、ネパール、ジャマイカへ。 Reggae BAND[ANBASSA]のフロントマンとしても活動中。2013年 Bob Marley Songs Day 優勝。One Love Jamaica Festival、Love Save The Dream、Happy Farm music Festival、心の音楽祭、春風など野外フェス等でも活躍中。 ジャマイカにてチナスミスやホースマウスとレコーディングをしてきた。 今年は映画「宝物の抱き方」の主題歌にも起用される。

2020.4/23(木)

「Chit Chat16周年記念日」

【LIVE】
DJ
●Moc
●shintalow

Tagging ●山崎円城(F.I.B JOURNAL)

生刷り●GRINDLODGE

Live:OPEN MIC
歌ってくれる方大歓迎です

Food ●ぐっさんごはん

No Charge
open/start19時 〜朝まで 

Moc (Jazzy Sport / Powers)
babylon生まれ、babylon育ち
street主義は昔から
治す気のないpartyholic
自己成長と共に音楽を表現
好きこそ物の上手なれ
I’m going to live till I die

DJ: shintalow
JAZZ,HIP HOP,DISCO,TECHNO,HOUSE MUSIC…。
あらゆる音楽を縦横無尽に選曲していく、独特のスタイルが数々のミュージシャンからも定評あり。 DJという現象をマイペースに追求中。

山崎円城(音楽家・詩人・タギングアーチスト)
1990年頃よりグラフティやダギング等の手法で公共の壁を使って言葉や詩を発表し始める。
1993年頃より渋谷や横浜の路上で、バンドセットを持ち込んでのフリーセッションを始め、Noise on Trashに。Vo+Gを担当し、数々の作品を発表する。
2003年よりF.I.B JOURNALを開始。 計5枚のフルアルバムを発表している。 ジャズパンクと称されている。
2013年と2016年、等価交換で、計二冊詩集をリリース。
2014年、DOARAT、MARUA、DWARFから、詩をタギングした服・アクセサリーを発表以降、たくさんのタギングコラボを発表している。
2015年、ホーンセクションとストリングスを加えた編成のアルバム「Orquesta F.I.B JOURNAL Ghetto Strings」を発表する。
2018年1月、TICAの武田カオリをVoに迎え、F.I.B JOURNAL meets 武田カオリとして、アルバム「多様性に住み/ DAYS365, Standing On The Conner」をリリース。
2016年・2019年・2020年、The Minimalizeとのダブ・ポエトリー、7インチレコードを計三枚発表。
また1997年より言葉のイベントBOOKWORMを、長きに渡り主催。

GRINDLODGE garage project
神奈川のとあるガレージから始まったプロジェクト。 木、鉄、コンクリートを組み合わせたオリジナルスケートボードセクションを制作。 セクションの設置、スケートセッション、ライブ、照明、写真、アート作品展示、ライブペインティングなど、スケートボーダーに限らずグラインドロッジに共鳴する様々な分野のプレイヤーが一堂に会し融合するパーティー、その名も「グラインドロッジ」をオーガナイズする。 今やプロジェクトの主軸となっている「生刷会」とは、親交の深いアーティストが書き下ろすグラフィックをシルクスクリーンに起こし、Tシャツや様々なアイテムにライブプリンティングするパフォーマンス ショップのアニバーサリーパーティーやミュージシャンのリリースパーティーでは、デザインの提案からプリントまでこなすワンアンドオンリーなアイテムが高評価を得ている。 最近ではカーショウやキャンプイベントとコラボするなど活動の幅を広げている。 日本全国を奔走し、近年では海外からのオファーも受け、世界規模で同志たちとパイプを繋げるプロジェクトへと進化し続けている。

2020.4/24(金)

開催延期いたします。ご了承ください

【LIVE】
●児玉奈央
●トンチ

FOOD
●しげみ食堂

開催延期いたします。ご了承ください 

児玉奈央(こだまなお)
2009年1st Album『MAKER』 を、2010年2nd Album『SPARK』をリリース。2011年7月 "児玉奈央と青柳拓次" 名義で、カバーアルバム『Family Songs』を発売。 2013年4月永野亮プロデュースによるミニアルバム『MAGIC HOUR』をライブ会場とオンラインショップ限定でリリース。 2019年4月、セルフプロデュースによる9年振りのニューアルバム『IN YOUR BOX』をリリースし、アルバムリリースツアーを開催。 2019年12月Kan Sanoとの共作シングル「瀬戸際のマーマレード / SUIMENKA Destiny」を配信でリリース、2020年2月同シングルを限定7inchでアナログ化。 現在はソロでの活動を中心に「Fuji Rock Festival」「頂」などの野外フェスやイベントに多数出演。TV-CMソングの歌唱でも活躍中。心地良く柔らかいながらも、時に力強い唄は人の心にまっすぐ届く。印象的なその唄声に魅了されるファンが多い。

トンチ
スティールパン奏者、シンガーソングライター
主なバンド、 トンチトリオ、 滞空時間、 オオルタイチバンド
小さい頃からピアノを習う。1998年にスティールパンに出会い、?弾き語り?というスタイルで活動を始める。 2005年、発祥国トリニダードトバゴのオーケストラに加入して1年間現地で演奏、ツアーを行う。帰国後ソロ活動を再開。 自身の楽曲を軸に稲田誠(コントラバス)とカメイナホコ(ピアノ、サックス、コーラスなど)とトンチトリオ結成。 その他様々なアーティストのサポートや共演(UA、知久寿焼(exたま)、ロケットマツ(パスカルズ)、オオルタイチetc. 楽曲提供などで活動中。

2020.4/26(日)

開催延期いたします。ご了承ください

【LIVE】
●千尋
with U-Wee(TUFF SESSION、宇田川別館バンド)

●CHAN-MIKA

Food
●MIWA's KITCHEN(APAKABAR)

開催延期いたします。ご了承ください

千尋
横浜出身/在住。 優しく、時に逞しく、繊細なその声は、どこか懐かしく、聴く者の胸のうちへと沁みてくる。 Jazz、Reggae、Soulなど、ジャンルにとらわれない多彩な表現と、女性的でナチュラルな視点の歌詞、 あたたかくもパワフルなライブパフォーマンスは、性別、年齢を越え多くの人に支持されている。 年間100本を超えるライブ、日本各地の野外イベントへの出演、スノーボードDVDやテレビ番組への楽曲提供、 ラジオのパーソナリティ、舞台出演など幅広く活動中。 近年は絵本朗読&即興演奏やワークショップなど新たな表現の場を広げている。 2009年 1st Album「うたうため」をリリース。(Life Music Lab. / Happiness Records) 2012年 2nd Album「この街から」をリリース。(Happiness Records) 2016年 3rd Album「旅の途中」をリリース。(Happiness Records) 2019年 6月 自身初となるカバー3曲入りCD「うたかた」を限定リリース。 2020年 3月 初のライブ盤音源リリース予定。

CHAN-MIKA
ファンシーなハスキーボイス、ファンキーなライブパフォーマンスで たゆたう 歌手。 日本中を駆け巡り、アジア、アメリカ、カリブ他国のステージにも立ち交友している 1st Album『SIDE 2 SIDE』でiTunes “BEST NEW ARTIST”(Reggae部門) 受賞をきっかけに 自主レーベルNatural Vibes Recordsを立ち上げVinyl Recordの制作を始め、 2nd Album、Mini Album、Remix CD、Collaborationと活動が深まる。

MIWA's KITCHEN
2017年にクローズしたAPAKABARの店主が営む店舗のない食堂。 楽しくて、おいしくて、カラダに地球にやさしいごはんを提供しています。

2020.4/28(火)

Bar Chit Chat 16th Special Live「ハイサイキャンドルナイト」

【LIVE】
●Maico & 木本翔平

●実咲

Food ●ハイサイカフェ

キャンドルライティング ●mirai_candle

沖縄ないと久々の開催!
沖縄生まれのシンガーMaicoと実咲
そしてChit Chatでランチタイムに沖縄料理を提供していたハイサイカフェ
ギターには元スタッフ木本翔平
mirai_candleにステージを蝋燭で照らしてもらいます?
オリオンビール、泡盛いかがですか?

投げ銭+オーダー
open19時 start20時 

Maico
沖縄県出身、東京都青梅在住のシンガーソングライター。 国内外の旅から受けるインスピレーションを楽曲のメッセージに反映している。 聴く人の心の奥に届く深みのある声『天性の癒しボイス』で、注目の実力派シンガー。 2017年にセカンドミニアルバム【Beautiful World】をリリース。 また2018年には自身の楽曲がオリオンビールいちばん桜のCMタイアップソングに起用される等活動の幅を広げている。

実咲
沖縄県出身シンガーソングライター
学生の頃に沖縄から東京に転校。しかし東京に馴染めず に不登校・ひきこもりとなり、その頃に音楽を始める。 はじめて1年、弾き語りのスタイルで、路上にて人前で 歌うようになり、19歳の時に自主制作アルバム「始まりの唄」 を制作。 そして、映画「ストロベリーばななシェイク‘s」の主題歌を担 当。 音楽活動をしていると、ひきこもっていた時期には考えられ ない、人との出会いや繋がりに音楽の素晴らしさを感じ、 自身が感じたことを曲にして歌っている。 出会った人たちの繋がりを大切にしながら、東京近県の他 遠方でもライブハウスやイベントなどでライブ活動中。 2018年より、弾き語りでのライブのほか、バンド編成のライ ブもスタート。パーカッションとベースを加えたライトな編成を 主とし、ドラムやキーボードを加えより厚いサウンドにしたり と、幅広く活動中。 2019年 ・音楽ゲーム「DEEMO」他、ゲーム等の歌唱も担当 ・代々木公園で毎年行われる「OKINAWAまつり」新風 ステージ出演 ・2019年11月開局のFM狛江にてメインパーソナティー を務める

mirai_candle
自立支援施設勤務時代に、生徒の心に光を灯すべく、生徒達と共にキャンドル作りを始めました。
飾って置いておくだけのキャンドルでなく、灯した時に美しく、そこに集う人達の心に届くキャンドルを目指しキャンドル作りしています。
キャンドル装飾 ・ナリタノヒカリ ・あわのネ ・スピナビル ライブ 等

ハイサイカフェ
関東を拠点に、キッチンカーで全国を自由に飛び回り、本場沖縄人が作る唯一無二な自然豊かな沖縄料理をテーマにした沖縄料理やさん。

2020.4/29(水祝)

Bar Chit Chat 16th Special Live「Roots&Fruits」

【LIVE】
●NATSUKO ●TAIKI.N(soulcrap)

投げ銭+オーダー
open19時 start19:30 

?NATSUKO?
東京生まれ。
幼少の頃から父の影響でエルビスプレスリーや、アメリカンロックを聴いて育つ。 次第にブリティッシュロック〜R&Bなどを経てBluesに出会い、独学でブルースハープを始める。その後Blues SessionやVocal Schoolに通いながら技術を磨き、本場シカゴのブルースクラブでも数々のミュージシャンと共演する等、キュートなルックスにパワフルな歌声と演奏で観客を魅了する、日本では珍しいWoman Blues Harpist & Vocalist。 2014年にはドイツのHORNER 社とエンドース契約を結ぶ。 2018年デビューアルバム『NATSUKO/Blue Stocking』LPR-0001 をLocal Production Records よりリリース。 2019年9月7日 放映のテレビ朝日『題名のない音楽会』"ハーモニカ女子の休日”に出演。

『ウクレレ教室』

講師:栗林 慧(Double Famous)

2020.4.12.sun. 【開催延期。次回は5/24sun】at Bar Chit Chat(定員各10名)

初心者コース[14:00〜15:30] 2,000yen(お茶付き,教材費込み) 予約受付中!!

中級者コース[16:00〜17:30] 2,000yen(お茶付き,教材費込み) 予約受付中!!

両方希望の方は会わせて3500円になります。

1993年、『 Double Famous 』(ウクレレ、ギターを担当)で音楽活動を始める。
バンドでは、ジャンルの壁を越えた無国籍サウンドの曲を演奏、日本各地でのライブや野外フェスティバルでの演奏活動、
アルバム制作、様々なコンピレーションアルバムへの参加などをしてきました。
2008年、バンドが15周年を迎え、これを一区切りに自身のバンド活動を休止、2009年よりソロでの音楽活動をスタート。
現在は、ソロプロジェクトとして、作曲、演奏活動を進行中。
音楽活動と共に、自身の楽器ブランド『 Ka Lani The Strings 』でウクレレやギター、
自らのアイデアを盛り込んだオリジナル弦楽器の製作、販売をする他、ウクレレワークショップの開催など、多様に活動中。
使用しているウクレレは自身で製作したものです。

 

【Chit Chat×GOHEMP×GRINDLODGE collaboration HEMP tee2019】

【Design】
●kanegooon

【Body】
●GOHEMP(HEMP 55%/ORGANIC COTTON 45%)

【Coler】
Natural//Pink Echo(桃)/Kale Green(薄いモスグリーン)
【Size】
XS/S/M/L/XL

SALE!!¥4200(税込)が今なら3000円SALE!

■通販メール bar.chit.chat@gmail.com
 件名を「通販」とし、必ずお名前、商品、住所、電話番号を記入してください

【Chit Chat×GOHEMP×GRINDLODGE collaboration HEMP tee2018】

【Design】
●渕上零(Bar Chit Chat)

【Body】
●GOHEMP(HEMP 55%/ORGANIC COTTON 45%)

【Model】
●松岡俊介

【Coler】
Natural/Marine Navy(紺)/Niagara Blue(青)/Kale Green(薄いモスグリーン)

SALE!!¥4200(税込)が今なら2000円SALE!

■通販メール bar.chit.chat@gmail.com
 件名を「通販」とし、必ずお名前、商品、住所、電話番号を記入してください

2016.4/18(月)「熊本地震チャリティライブ動画」 https://youtu.be/aUf1kce8boI

『Chit Chat Special Poter販売中』

B3サイズのポスターを作りました!
限定100枚
Chit Chatにて販売中!

- 現在廃盤 -

2008.10.8.wed.キングレコードより発売の
Bar Chit ChatコンピレーションAlbum
『未来波乗人(みらいなみのりびと)』。
(品番KICP-5052/¥2400/KINGRECORDS)

ハート&ピース!
小さな店に集ったやがて未来の波を乗るであろう者達

収録曲
1. [Peaceful Mountain] B:RIDGE style
2. [GoodFuture] 東田トモヒロ
3. [Sky Time] Keison
4. [山賊(緑の世代)] 光風&Green Massive
5. [Calico Spike] KenKen
6. [花狂い] 大樹
7. [カナリア] 天草
8. [じゅうたん] YoLeYoLe
9. [泡盛ソング] Mu=tenka!(宮武 希、渕上 零、KTa★brasil)
10. [TEKI-ON] yoheyOKAMOTO
11. [Feed Back] Caravan

Compiled by 渕上 零 (Bar Chit Chat)
Produced by SUGURU SAITO (KIZUNA JAPAN)
KEIICHI TAKASE (KIZUNA JAPAN)

------------------------------------------------


Chit Chat Sort Movie「Tuesday Bar Chit Chat 2016 」
Chit Chat卒業生Harukiが作ってくれました!





◆infomation ◆menu ◆map ◆photo ◆mail ◆ link