Information

 

Chit Chat Sort Movie「Tuesday Bar Chit Chat 2016 」完成!
Chit Chat卒業生Harukiが作ってくれました!

「Bar Chit Chat Partyプラン」

忘年会、新年会、誕生日会にいかがですか?四名様から受け付けております
15名くらいから貸切もできます
お気軽にお問い合わせお待ちしております

「2時間コース」

■2500円コース

おつまみ3品(サラダ、フライドポテト、ソーセージ)
+飲み放題(ビールなし)

■3000円コース

おつまみ3品(サラダ、フライドポテト、ソーセージ)
+飲み放題(ビールあり)

■3500円コース

フード5品(サラダ、フライドポテト、ソーセージ、肉料理、ご飯物)
+飲み放題(ビールあり)

「3時間コース」

上記にプラス1000円となります

●プロジェクター、マイク レンタルあります
●サプライズデザートorテキーラ&バニラご用意できます 550円〜

2016.4/18(月)「熊本地震チャリティライブ」 https://youtu.be/aUf1kce8boI


「ハイサイカフェランチ @Chit Chatスタート!」

キッチンスタッフGがChit Chatでランチやってます。
某オーガニックレストランや自身の出店などで修行してきた彼が腕をふるいます!

平日11:30〜15:00(14:30 L.O.) 土日祝日11:30〜17:00 水曜休み(※9月から水曜休みになりました)
カクテルビール500円!
■Facebook https://www.facebook.com/haisaicafe/

2017.10/19(木)

「ラーメンないと 竹村軒 第14夜」

Chit Chatが一晩ラーメン屋に!
まこっちゃんのラーメンないと♬

大好評!ラーメンないと
乞うご期待♬チャーハンおつまみあります
通常フードメニューお休みですご了承くださいね

2017.10/20(金)

「hou 『チノチ』Release Tour』

【LIVE】
●hou(from宮崎)

[hou]
ツチの近くで季節に寄り添い暮らしつつ、宙をさぐり風にすまして言葉を紡いで歌の旅をつづけてる。
色んな祭り、フェス、イベントやバー、カフェから幼稚園、老人ホームまでと、歌う場は幅広く、聞く層もひろく、
時にやさしく、時にあつく、人種を越えて響鳴して、様々なアーティストともジャンルを越えて共演している。
最近は、宮崎民謡を独自でカバーして、日向夏ほう子としても活動をしている。
2017年夏に様々な音楽家が参加している歌集『チノチ』が7年ぶりに誕生。冬にはDJ Daichとコラボした銀河組曲が誕生予定。
味噌と梅干しを仕込みながら、唄の旅は続く。

●kentarow

[kentarow]
シンガーソングライター、トラックメイカー、作.詩.編曲家。
1983年4月19日、四国、愛媛にて生まれる。
2010年11月、ファーストアルバム「SPECIAL FLOW」をBACKPACK RECORDINGSよりリリースする。
その後もスタジオアルバムに加えVinyl7inch、LIVEアルバム、Remixアルバム等、リリースを続ける。
また映像作品への楽曲提供も数多く手がけており、映画「DON'T STOP !」の挿入歌『足跡』、
山根万理奈(BURGER INN RECORDS/Warner Music Japan)に『fish』を楽曲提供 するなどトラックメイカー、作.詩.編曲家としても活動。
主に弾き語りスタイル(たまにバンド)でのLIVEは多い時で年間約100本と、独自のスタンスで音楽の旅を続けている。
そして2017年、夏。ニューアルバム「q」リリース。

投げ銭
open 19:00 start 20:00

2017.10/22(日)

【LIVE】
●W.C.カラス

[W.C.カラス]
2013年春、モアリズムのナカムラのプロデュースにより、48歳にして『W.C.カラス』でデビュー。
ブルース&ソウル・レコーズ誌でも2号連続で特集が組まれるなど、大きな話題を呼んだ。「ブルース界の革命児」[2]、「W.C.カラスの登場は2013年の日本のブルース・シーンにとって、事件とも言っていい」[3]として絶賛される。
ブルースを基本にしつつも、その音楽にはパンク、フォークソング、ニューオーリンズ音楽、文学、映画など幅広いエッセンスが感じられる。
ソロのほか、WILD CHILLUN、W.C.カラス&ウッドカッターズ等のバンドでも定期的に活動。

●三浦雅也(夜のストレンジャーズ)

[三浦雅也]
ブギ、スウィング、ロッカビリー、ソウル、ブルースといったクロくてほろ苦いルーツ・ミュージックを際限まで咀嚼し、ウィットに富みながらもウェットに沁みる情緒豊かな歌を奏でる夜のストレンジャーズのフロントマン三浦のソロ活動。
2016年7月にはセカンドソロCD「三浦雅也の肖像」発売。
ギルドのアコギ一本抱えて日本全国ブルース行脚中。
(2016年7月1日から今までのブラインドミウラストレンジャー制を廃止し本名の三浦雅也を名乗っています)

charge 予約2500円 当日3000円
open 19:00 start 19:30

■メール予約 bar.chit.chat@gmail.com
件名を「10/22予約」とし、必ずお名前、人数、電話番号を記入してください
■電話予約 044-954-4352(Chit Chat 18時以降、火曜定休)

2017.10/26(木)

【LIVE】
●リトルキヨシ

[リトルキヨシ]
1978年生まれ。
1997〜2002年まで沖縄で暮らし2002年に上京。
2004年 Bassless 2-peace styleのリトルキヨシトミニマム!gnk!を結成。
2006年 自主制作限定マキシシングル「千の耳」を発売。
2007年 1stアルバム「ウワサ」をMIDIクリエイティブより発売。
2008年 2ndアルバム「-shikaku-」をMIDIクリエイティブより発売。
アラバキロックフェス・サマーソニックに出演。
2009年 3rdアルバム「ほんとう」をユニバーサルミュージックよりメジャーリリース。
2016年 ソロ音源「DEMO LAST」を自主制作。
現在リトルキヨシトミニマム!gnk!の活動を続けながら
ソロでも精力的に全国各地で活動中。
ゴールデンウィークの関西の風物詩「祝 春一番コンサート」に今年も出演!

●TAKERU ANBASSA

[TAKERU ANBASSA]
音旅人
自給自足の中に育ち歌う喜びを知り12才から作曲を始める
内側から奏でる自由な音楽
歌に込められたメッセージとソウルフルな歌声は人々の心に様々な感情を響かせる
音楽と共に旅し出会った旅人と音を奏で畑を耕し、薪で火を焚き、野菜も売る
もはや生活の一部の音旅は日本全国はたまたタイ、ネパール、ジャマイカ、インドへ
Reggae BAND[ANBASSA]のフロントマンとしても活動中
2013年 Bob Marley Songs Day 優勝
One Love Jamaica Festival、Love Save The Dream、Happy Farm music Festival、心の音楽祭、Herbesta、
橋の下音楽祭、虹空などの野外フェスにも数多く出演しているまた2016年 ここから祭りを主催、スタートする

投げ銭
open 19:00 start 20:00

2017.10/29(日)

「Halloween 仮装&Live Party』

【LIVE】
●バセルバジョン、木本翔平、U-Wee 他
出演者募集中!仮装チャンピオンにはドリンクチケット10枚プレゼント!

No Charge
open/start 19:00

2017.11.1.水

【LIVE】
●the sun

[●the sun]
「ミニマルでパーマネントなグルーヴには太陽のような根源的なパワーが宿っている。」
行田雄介(vo,gt)、久保祐一郎(bass)、荒井康太(dr)の三人で2016年から活動開始。
太く濃密に繰り返されるアフログルーヴの中に独自の歌を感じさせる久保祐一郎のベースプレイ。
日本とアフリカのトラディショナルリズムを即興性の高い繊細なジャズドラミングに昇華させた荒井康太のドラミング。
日本語が持つ柔らかい美しさと玄妙さを大切に紡ぐ行田雄介の歌と、時に優しく時に破天荒に掻き鳴らすリズムギター。
それぞれの音が幾重にも重なり合うリズムレイヤーとなり、ひとつの命ある生き物のような有機的な空間を生みだす。
歌のストーリー性とリズムの反復性、即興性という反する顔を突き合わせながら、自然体かつ独自な感性でそれぞれが培ってきた音楽観を融合。調和した世界を構築している。
2017年4月、1st mini album 『the three mountains』をリリース。”

●PITCHFORD
(Dr.YAGGY/Gt.沖大八/Ba.MAH)

[PITCHFORD]
TUFF SESSION、Reggaelation Independanceなどで活躍するレゲエドラマーYAGGYを中心に2017年始動した、
レゲエのかほり漂うスピ系(笑)アフロファンクバンド「PITCHFORD(ピッチフォード)」。

投げ銭+ORDER
open 19:00 start 20:00

2017.11.8.水

【LIVE】
●SOUND HEROES
Toshizo Shiraishi(g)
M.T. Olive(b) from 札幌
Daniel Chinen(ds) from 群馬

[SOUND HEROES]
数々のバンド、プロジェクトで日本中をツアーするギタリスト、白石才三が旅先で出会った若き次世代のサウンドヒーローとのジャムプロジェクト

●The Last Stone Age Headhunters
Gt 鬼頭一成(平成DopingBand)
Gt 木本翔平(平成DopingBand)
Ba カメヤマケンシロウ(Aun beatz)
Dr 上松翔一(studio太陽ぬ荘)

投げ銭+ORDER
open 19:00 start 20:00

2017.11.9.木

「YOTA&RYUJI W Birthday Bash!』

【LIVE】
●小林洋太(STONED ROCKERS)

[Yota Kobayashi]
レゲエ・ミュージシャンとして活躍する父親のもと、生まれた時から音楽に触れ育つ。
2004年にレゲエバッキング・バンド”Stoned Rockers”を結成。”Reggae Disco Rockers”、Fire Ballのバックバンド”Jungle Roots”等にもギタリストとして加入。
自らのステージやレコーディングの他、サポートとしても「横浜レゲエ祭」等の多くのフェス、ツアーでFire Ball、Spinna B-ILL、MOOMIN、
lecca、Caravanを始めとする、多彩なアーティストのステージに出演し活躍中。世代を超えたスキルと歌を活かす洋太のプレイは、
レゲエのみならず幅広いシーンで欠かせないものとなっている。
また作曲家・トラックメイカーとして、多くのアーティストのレコーディングにも参加している。

●Ryuji(YoLeYoLe/モーフの旅)

[Ryuji]
日本中のアコースティックフェスなどで活躍するアコースティックユニット『YoLeYoLe』のマンドリンプレイヤー。
ブルーグラス、レゲエ、フォーク、ジャンルは関係なく様々な音楽に、マンドリンの音をアレンジして自由自在に操る。
また世界中の幼稚園の訪問など、路上バスキングをする『モーフの旅』としても活動。
場所を選ばないライブはいつでもLOVE & FUNNY。さぁ冒険に出発だ。

【Guest】
●AO YOUNG(DACHAMBO)

[AO YOUNG]
国内外の野外フェスには欠かせない存在として、言わずと知れた国内屈指のJAM BAND、DACHAMBO(ダチャンボ)のフロントマン、Gt &Vo AO YOUNG 74年生まれ寅年。
FUJI ROCK FESTIVALには10回の常連出演に加え、アメリカと4回に渡るオーストラリアツアーで培ってきた感性は、片やフェス番長(YAHOO公認)の異名を持つ反面、
ソロ活動では歌を唄うことを中心に、ほっこりと懐かしい自分の脳内風景を、表現し続けているジプシーでもある。マジェスティックサーカスのGOROとの
共同アルバム「Heartfull Moon」では、ピアノと歌のシンプルな一期一会セッションを収録。直接心に投げかける言葉とメロディが意外な驚きをもって
歓迎され、現在完売につき在庫切れとなっている。アコースティック、エレクトリック問わずに様々なプロジェクトやセッションで活躍中!
今後もチャクラ開きの旅は終わらない。 Oregon Eclipse 2017、バーニングマン出演。

投げ銭+ORDER
open 19:00 start 20:00

2017.11/12(日)

【LIVE】
●三宅伸治

[三宅伸治]
ブルースやソウルに根ざしたロックンロールを歩み続けるヴォーカリスト/ギタリスト。

1987年に「BACKしよう」(MOJOCLUB)でデビュー。1989年東芝EMIよりメジャーデビュー。
同時期、覆面バンドタイマーズとしても活動する。MOJOCLUB活動休止後はソロ活動を開始、全国各地で精力的にライブを行う。
忌野清志郎をはじめ、仲井戸チャボ麗市、石田長生、木村充揮、有山じゅんじ、友部正人、山崎まさよし、ウルフルケイスケなど、様々なアーティストとユニットを組んでライブ活動を行ったり、数多くのセッションでイベントなどに参加。
弾き語りからバンドスタイルと独自のロックンロール道を突き進むソロ活動は北は北海道から南は九州・沖縄まで年間160本にも及ぶライブを行い、その勢いから目が離せない。

【Opening Act】
●アザカミ コウヘイ

予約3500円 当日4000円
open 19:00 start 19:30

■メール予約 bar.chit.chat@gmail.com
 件名を「三宅伸治予約」とし、必ずお名前、人数、電話番号を記入してください
■電話予約 044-954-4352(Chit Chat 18時以降、火曜定休)

2017.11/15(水)

【LIVE】
●KARAMUSHI&SPECIAL FRIENDS
・KARAMUSHI
・小西英理
・森俊也
・長久保寛之
・Seima
・KAKKY

charge 2000円+ORDER
open 19:00 start 20:00

2017.11/19(日)

【LIVE】
●金子マリ
森園勝敏(四人囃子)
窪田晴男

[金子マリ]
1954年東京・下北沢の葬儀店「金子総本店」の一人娘として誕生。
1970年日比谷野音「10円コンサート」に高校生で出演。
1972年Charと出会い「スモーキー・メディスン」結成。以後、数々の伝説のバンドで圧倒的な存在感を放つ。
たとえワンフレーズでも耳にしたら、決して忘れることのできない唯一無二の強烈な個性を持った天性のボーカリスト。
近年はソロ・アーティストとしてライブ活動の他、「金子総本店」3代目社長も兼任。長男はRIZEのメンバー・金子ノブアキ(drums/俳優)
次男はkenken(bass)。2017年にはCD4枚組BOX SET【金子マリ& BUX BUNNY『アルバム・コンプリート・ボックス』】発売。
同月15日と16日の2日間に渡り下北沢GARDENにて、ゲストドラマーに古田たかし、金子ノブアキを迎えて金子マリ& BUX BUNNY再結成LIVE開催。
いまだメンバーが音楽シーンのトップラインで活躍中というベテラン・スーパー・バンドのCD復刻リリース&スペシャル・ライブは大好評のうちに幕を閉じた。
同年11/4にはDVD 【金子マリ & BUX BUNNY 2017.3.16 『アルバムコンプリート・ボックス』発売記念LIVE 〜そして長い旅〜】が発売される。

[森園勝敏]
1954年東京生まれ。1971年、「四人囃子」でデヴュー。「一触即発」、「ゴールデン・ピクニックス」をリリース。
その後「四人囃子」を離れ「山内テツ&グッドタイムロールバンド」、「Prism」、「竹田和夫とクリエイション」などに参加。
前後してソロ活動を開始。「Johnny 吉長」らと積極的にレコーディングやライヴを行う。
現在は自己のバンド「rePublic Saxophpne」金子マリ、北京一率いる「5th Element Will」活動を再開した「四人囃子」
などを中心に、様々なセッションワークを展開中。

[窪田晴男]
近田春夫&ビブラトーンズを経て、サエキけんぞう、バカボン鈴木らと共に「パール兄弟」で活躍。
その存在感は各方面から評価が高く、共演者には坂本龍一、矢野顕子をはじめ、プロデューサーとして五木ひろしや小泉今日子、
アレンジャーとして井上陽水、近 藤 真 彦、今 井美樹、ギタリストとして松任谷由実や福山雅治など、錚々たる顔ぶれに愛されている。

予約3000円 当日3500円
open 19:00 start 19:30

■メール予約 bar.chit.chat@gmail.com
 件名を「金子マリ予約」とし、必ずお名前、人数、電話番号を記入してください
■電話予約 044-954-4352(Chit Chat 18時以降、火曜定休)

2017.11.20.月

『なかの綾 東京酒場ツアー @Bar Chit Chat』

【LIVE】
●なかの綾

[なかの綾]
1985年5月7日生まれ。京都府出身。2010年 デビュー・アルバム『ずるいひと』をリリース。限定リリースした7インチ・シングルは
各レコード・ショップのチャート1位を独占するなど、クラブシーンから絶大なる人気を得る。2011年 WOWOWで放映された
「R60 スネークマンショー」に出演し、桑原茂一の演出で伊武雅刀、小林克也と共演。2013年6月「NHK歌謡コンサート」に出演。
同年7月、ユニバーサル・シグマよりミニ・アルバム『へたなうそ』でメジャー・デビュー。同年12月にジャズ専門誌「JAZZ JAPAN」
1月号の表紙を飾る。2014年 2ndアルバム『わるいくせ』をリリース。ジャケットは大友克洋氏が手掛ける。
2016年 3rdアルバム『エメラルド・イン・パラダイス』をリリース。FMヨコハマにて毎週水曜日24:00からレギュラー番組
「今夜もおきばりさん!」のメイン・パーソナリティーを務める。

投げ銭+ORDER
Open 19:00 1st stage / 20:00〜 2nd stage / 22:00〜

2017.11.29.水

「TUFF SESSION ONEMAN YAMAN SHOW』

【LIVE】
●TUFF SESSION

[TUFF SESSION]
ボーカル/バイオリンの内田コーヘイと、ドラムス/ボーカルを担当するヤギーを中心に、2001年に結成。
レゲエ/ダブを基軸にしたバンド・サウンドと、日々の暮らしを時に酒の勢いにまかせてバカバカしく、
時にとびきりにセンチメンタルな詩情あふれるリリックを描いていく歌が根強い支持を集めている。
東京のクラブやライブハウスを中心に活動を続け、サマーソニック、朝霧ジャム等、様々な音楽フェスに多数出演。
これまでに3枚のフル・アルバムを発表。
2016年には、8年ぶりとなるニュー・アルバム『Tuffin’ Colors』を完成。大阪野外フェス”ツキノウタゲ”のテーマソングをはじめ、
街の景色や生活の一場面から詩的な情景を切り取った普遍的な魅力を持った歌が、様々なセッションで培った多彩な表現力を持つ
メンバーたちが織り成すレゲエのビートにあわせて歌われることで、タフな日常を生き抜く力強さを裏打ちしている。

投げ銭+ORDER
open 19:00 start 20:00

2017.12.3.日

【LIVE】
●CHICO

[CHICO]
音楽家。北海道旭川出身。東京在住。趣味はサッカーと神社仏閣巡り。
Jive one Family 休止後、レゲエ、ソウル、フォークの香る弾語りスタイルで歌い始める。
独特の歌声とメッセージ、シンプルなビートで風を起こす。
全国各地を御縁廻りと称し歌い廻る旅では、時に現地ミュージシャンとのセッションも行い、
色とりどり且つ一期一会な御縁を大切にしている。
会場との一体感、心温まるひとときを体感出来るはず。
●1stアルバム『朝・我・夜』発売中
●スプリット7インチレコード発売中
FRANTIC BROWN BEAT ??
CHICO/祭音
OJI/踊りたい眠りたい
●2ndアルバム『調和主義』2017.8.16 Release

●OJI

投げ銭+ORDER
open 19:00 start 19:30

2017.12.6.水

【LIVE】
●gnkosaiBAND

[gnkosaiBAND]
Dr.Poet gnkosai / Gt.cho 足立PANIC壮一郎 / Ba.Cho アベナギサ / Key.Cho Vi-ta
2013年 結成。読み方は自由。表記はgnkosaiBAND。
ローカルである横浜や湘南のBARやレストラン、ライブハウスを中心に活動し、「りんご音楽祭」「祝 春一番」「劇団 維新派屋台村公演」等、
野外イベントへの定期的な出演に加え、パレスチナのHIPHOPアーティストDAM、Blue-eyed Son(L.A)、HeyMoonShaker(U.K)等、
海外アーティストのJAPAN TOURにも積極的に参加。
2015年 4人編成となり9月、1st Album「我笑軟化-なんか笑っちゃう-」をリリース。国内での活動の幅を広げる。国外では台湾 台北ツアーをキッカケに、
「SPRING SCREAM 2016」に出演。2016年4月 2nd Album「尊尊我無-とうとがなし-」をリリース。
レゲエ、ブルーズ、サイケ等、ルーツミュージックを基盤にした演奏に、ドラムgnkosaiのポエトリーリーディングが乗る、というなんとも説明しづらい
音楽性は奇をてらわずとも唯一無二。ジャムセッション感を含んだ自由気ままで節操のないライブでは、大抵の人が笑っちゃう。
とにかくメンバー4人揃うと、良く食べ良く呑み良く笑う。

●平成DopingBand

[平成DopingBand]
Vo EmiNata
Gt.Cho Shohei
Ba Issei
Dr Daisuke
2016年に結成。全員が平成生まれ。
VoのEmiNataを中心に幅広いジャンルの音楽をバンドでアレンジしていく。

2000円+ORDER
open 19:00 start 20:00

2017.12.20.水

【LIVE】
●??? ????(12/19発表)

2000yen+ORDER
open 19:00 start 20:00

2017.12.21.木

【LIVE】
●江口優(りぶさん)

[江口優]
S.51.4.7生 長崎県出身
りぶさんのボーカリストととして、これまでに4枚のアルバムを発表し、日本各地で年間100本以上のライブを行う。
2016年のりぶさん活動休止とともにソロ活動を本格的に開始する。
ジャンルにとらわれない演奏スタイルで日常のちょっとした風景を切り取りながら、時にシャウトし熱く、時に静かに切々と歌い上げる。

●ナギラアツシのワンダフルワールド

[ナギラアツシのワンダフルワールド]
2014年、バンバンバザール主催イベント「勝手にウッドストック」打ち上げ会場にて結成。
リーダーのナギラアツシを中心に、各々のバックグラウンドが絶妙に絡み合ったライブ演奏は各地で評判を博している。
2015年には待望のファーストEP「What's a Wonderful World?」完成。
珠玉(?)の6曲入りで会場限定販売中。
相模湖発世田谷経由、行き先不明だが幸先いいね!夜露死苦哀愁!

投げ銭+ORDER
open 19:00 start 20:00

『Chit Chat Special Poter販売中』

B3サイズのポスターを作りました!
限定100枚
Chit Chatにて販売中!

- 現在廃盤 -

2008.10.8.wed.キングレコードより発売の
Bar Chit ChatコンピレーションAlbum
『未来波乗人(みらいなみのりびと)』。
(品番KICP-5052/¥2400/KINGRECORDS)

ハート&ピース!
小さな店に集ったやがて未来の波を乗るであろう者達

収録曲
1. [Peaceful Mountain] B:RIDGE style
2. [GoodFuture] 東田トモヒロ
3. [Sky Time] Keison
4. [山賊(緑の世代)] 光風&Green Massive
5. [Calico Spike] KenKen
6. [花狂い] 大樹
7. [カナリア] 天草
8. [じゅうたん] YoLeYoLe
9. [泡盛ソング] Mu=tenka!(宮武 希、渕上 零、KTa★brasil)
10. [TEKI-ON] yoheyOKAMOTO
11. [Feed Back] Caravan

Compiled by 渕上 零 (Bar Chit Chat)
Produced by SUGURU SAITO (KIZUNA JAPAN)
KEIICHI TAKASE (KIZUNA JAPAN)

------------------------------------------------

『ウクレレ教室』

講師:栗林 慧(Double Famous)

kalaniブログがスタート⇒kalanithestrings.jimdo.com

2017.10.29.sun. at Bar Chit Chat(定員各10名)

初心者コース[13:00〜15:00] 2,000yen(お茶付き,教材費込み) 予約受付中!!

中級者コース[15:30〜17:30] 2,000yen(お茶付き,教材費込み) 予約受付中!!

両方希望の方は会わせて3500円になります。

1993年、『 Double Famous 』(ウクレレ、ギターを担当)で音楽活動を始める。
バンドでは、ジャンルの壁を越えた無国籍サウンドの曲を演奏、日本各地でのライブや野外フェスティバルでの演奏活動、
アルバム制作、様々なコンピレーションアルバムへの参加などをしてきました。
2008年、バンドが15周年を迎え、これを一区切りに自身のバンド活動を休止、2009年よりソロでの音楽活動をスタート。
現在は、ソロプロジェクトとして、作曲、演奏活動を進行中。
音楽活動と共に、自身の楽器ブランド『 Ka Lani The Strings 』でウクレレやギター、
自らのアイデアを盛り込んだオリジナル弦楽器の製作、販売をする他、ウクレレワークショップの開催など、多様に活動中。
使用しているウクレレは自身で製作したものです。

 

◆infomation ◆menu ◆map ◆photo ◆mail link